買い物:15/12/23 ARIA BD-BOX その1


ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX

151223_01

ARIA1期のBD-BOX査収。
最初に「ARIAのBDが欲しい」と具体的に言い始めたのは7年半も前。
いつか、いつかと胸の奥で育て続けた願いの種がようやく花開いたというか、
待望のBD-BOXが、しかも後日談となる新作(5.1ch音声)までセットになっての発売。
奇跡ってのは起こるもんですね。粘り強く生き続けて本当に良かった。

151223_02

その新作は個別で1枚のディスクとパッケージに収められており、
後々発売される2期と3期のBOXから新作だけ引っ張り出して保管したい人にピッタリ。
ここぞとばかりに詰め込まれた特典映像・音声の数々も、
長らく待ち続けた分だけの深さと重さを堪能出来ますんで本編のお供に是非。

この新作を3話分繋げて映画館に持ってったのがThe AVVENIREだったわけで、
逆に考えると「劇場版ARIAは円盤が超高額(3分割されてBD-BOXのおまけになってるから)」
とも言えます。ここをどう捉えるかは人それぞれかなってのが正直なところですけど…
少なくとも、本BOXに関しては、

151223_03

アテナ先輩の笑顔に商品代金分の価値があります。みんな買おうぜ。

1期本編のアプコン画質は、ぼんやりもせず、かといってギザギザにもなっておらず、
これなら十分というクオリティに収まっている感じ。
画質に関して特段誇っておらずともこのレベルになるのだって意味では、
2015年末~2016年までかかった事も悪い事ばっかりじゃないかな?とは。

…なにより、放送(原作)終了から7年が経った今、
作品の持つメッセージの届き方が凄く変わっていて、
当時とはまた違った感想を持てている事がこそばゆくも嬉しかった。
BD-BOXが、作品と共に自分の変化を楽しみたいって人へのきっかけにもなると思います。
2期のBOXは来年3月3期は6月発売なので、
ゆっくりお金を貯めつつ、揃えていくのも良いんじゃないでしょか。

元々映像パッケージのBOX作品は「その作品をずっと好きでいる人」に向けて発売されるもので、
だからこそ採算性が不透明なSD時代の作品をBD-BOX化するにあたって話題作りが不可欠だった
BD化プロジェクトとかね)わけです。

今回、ARIAをずっと好きでい続けた人がどれだけいるのか、
その中でどれだけBD-BOXを手にとってくれる人がいるのかはちょっと分かりませんけど、
願わくば、一連の興行と製品の展開が成功裏に終わってもらって、
新作に触れた人達の胸に落ちた新しい願いの種から、新しい奇跡の花が咲きますように。