ヨコカル祭2015にかこつけて汐入~横須賀に行ってきた :15/11/02


【ヨコカル祭】10月31日開催

151102_01

舞台めぐりも使いつつ。
散歩して肉食った日記です。

151102_02

汐入~とタイトルに入れつつも出発地点は横須賀中央駅なのであった。
今までこの界隈は車で汐入駅近辺が恒例だったので、電車を使ってここまで来たのは初めて。
時間さえ合えば乗り換え1回で来られるってのは思った以上にお手軽でしたね…

151102_03 151102_04

初三笠公園。
今年が第1回目のヨコカル祭は、ここと横須賀芸術劇場(汐入駅前)の2ヶ所に分かれていて、
三笠公園は痛車の展示と露店ありのコス広場的なやつ、芸術劇場はステージイベント主体と、
参加者の嗜好に合わせて会場を選んだり行き来したりって感じの構成になっていました。

151102_05

キャッチコピー「これぞ、横須賀のハロウィン」に沿った内容だったのは、
どっちかっつーと三笠公園の方だったかなという印象で、
普通のハロウィン仮装で街を歩く普通の人達と、
(男女問わず)艦娘率の高いレイヤーさん達が上手い事馴染んでいる様は大変印象的でした。
痛車をハロウィンの枠で「すごいわねえ」と評価するおばちゃんが微笑ましかったというか、
魔女の格好をした女の子が艦娘の着ぐるみさんと交流している様も微笑ましかったというか、
後から考えるとあの着ぐるみさんは俺の知ってる人だったんじゃないかというかそれはともかく、
オタ文化を最前面に押し出しつつ地域振興を図る題材として、
ハロウィンは相性が良いんだな…という実感は凄くありました。良い日にイベントやったよなー。

151102_01

んで画像を再利用しつつ汐入駅。
元々汐入はたまゆら1話の聖地……になる前から、
駅近くのダイエー横にあったステーショングリル目当てで何度か足を運んでいたんですな。

昨年店舗が移転、
更にその前の年にはプライムリブに使用している肉が国産牛からアンガス牛に変わるなど、
昔からそのままのあれこれを味わう物とはちょっと変わってるんですけども、

151102_06

移転先の店舗は(快特が止まる)横須賀中央駅の近く、かつ舞台めぐりのスポット圏内にあり、

151102_07

アンガス牛のプライムリブは「赤身の旨味が強くて脂身がくどくないからこっちの方が良いのでは…?」と思えるくらいにハイクオリティなので変わらずオススメしていきたいところです。
※プライムリブは事前電話で「○○gとっといて」と言わないと食えない可能性が高いので注意
今回は夜食う時間が無さそうだったのでおやつの時間に食べましたが(それもおかしいだろ)、
200gくらいならペロっといける上に食後の胃もたれも無し。そして脂身も赤身も甘くて美味しい。
以前の国産牛だと250gで脂にやられてたから、やっぱりアンガス牛でよかったって感じですハイ。

汐入で見知った方々に挨拶→横須賀中央に戻って肉→また汐入にという往復をこなしつつ、
芸術劇場でのトークイベントを楽しみつつ、
運営サイドの方とお話する機会があったので「ハロウィンにやったのがすげえ良かったです!」と
お酒を飲みながら伝えつつであっという間に夜になってしまった。

個人的には「ステグリに行くきっかけが出来たので、また来年も行きます!」というアレで
次回の開催も単純に楽しみにしているんですけども、
冷静に考えた時に「会場が2つの駅に分かれている」という点をどうするのかってのが
頭のひねりどころになるのは間違い無いと思いますので、
2つの会場を結ぶドブ板通りを巻き込んで移動の負担を軽減するなり、
いっそ三笠公園に主要イベントをまとめるなりといった、
より楽しい時間が過ごせるような施策に期待したいところです。

…こういう事書いてると「お前も一緒に考えろよ(´ω`)」とか言われそうですけどそれはそれで。
ともあれ楽しかった!また来年。

■余談

151102_08

2年半ぐらい前のあの頃と比べ、舞台めぐりの完成度が大幅に向上しており、
「始めづらい」「位置取りがシビア」等々ツールとしての不満点が大幅に改善しているので、
昔使ってたけど今は放置してるって方は、あんこう祭合わせでアップデートすると良いと思った。
対象作品もやたらと増えててイギリスとか行けますので是非(行けるとは言ってない)。