イベントはしご:10/07/25


ワグナリア ~夏の大感謝祭~
ワンフェスに行かれた皆様、本日はお疲れ様でございました!

100725_01

俺は…わ…わんフェスに…
わんわんフェスティバルって事だよ!言わせんな恥ずかしい)

俺が行ったのは14時からの第一部。
山田がとっても山田な山田祭りでございました。
(寿司屋のくだりはまさしく神山田降臨といった感じだったね!)
「SOMEONE ELSE」を2回も歌ってくれたのでわんわん分も存分に補充。
個人的にはこれだけでおなかいっぱいでした。

一方、多数おられた女性客の皆様が楽しみにしていたであろう「ハートのエッジに挑もう」が
結局ライブで歌われないまま終わったり、終了後に少々の隙間が残ったのも事実。
今回胸躍るサプライズ発表はありませんでしたが、
やっぱりこれでおしまいってのは寂しいし勿体無いと思いますので、
DVDが出終わる秋辺りになんか嬉しい展開が発表されるといいよね!例えば2期とか!

□…ちなみに、

100725_02

二つ折りにしてあったタオルの残り半分はこんな感じ。
物販で「1000円以上商品1点でポスター1枚、複数点でも1000円超えたらポスター1枚」
と書かれていたのですが、
まさか2000円のタオルにペンライトx2+リストバンド(合計1700円)の買い物で
ポスターを2枚くれるとは思わず非常に困惑しました。ある意味サプライズだったよ。

スフィア in 3Dスクリーン ~Sphere’s rings live tour 2010~ FINAL@新宿バルト9
「3Dのライブ中継がどんなもんか見てみたい」という理由をメインに、
(映像のみとはいえ)スフィアのライブを初めて観賞。ライブも3Dも最高でした。

スフィアの面々が揃って物凄く礼儀正しいのにかなり噴いた感動したんですが、
ダイジェストとして流された全国ツアーの各所で間断無く、
そして今回のNHKホールでも大きい発表があったりして、
全体を通して凄いエネルギーを感じられる公演でした。
「武道館公演が決まりました!→11月23日」ってペース早いよねwおめでとうございます!

んで3D。
こちらも初体験となったXpanD方式の重いメガネはともかくとして、
「ライブ公演の中継」という形態と3D映像の相性がすげえ良くてビックリした。

カメラの動きがある程度決まっているから3D酔いもしませんでしたし、
3Dでの視聴時に起こる「解像感が上がって動きが滑らかに見える」という現象も、
臨場感の向上という意味ではかなりプラスに働いていたかな。

何より、映像に奥行きが生まれ、人物の距離感がきちんと把握出来る事によりもたらされる、
スクリーンに映るアーティストが「そこにいる」と錯覚してしまう程の圧倒的な実在感。
一度これを体感してしまうと、メガネを外して見える映像がとても寂しい物になってしまう。
もちろんライブなんだから、会場に行って生で見るのが一番ではあるんですけど、
映像作品の楽しみ方としての3Dライブは、これまでに味わった事のない、
新しい衝撃と感動に満ちあふれていました。

それに、「声援を送ってもいい」ライブ中継だから、
凄いと思った時に「すげー!」と声に出せる。これって意外と重要だと思います。
(ライブ中も、3Dの効果に対して何度も歓声が起こっていました)
この体験を如何にたくさんの人に、たくさんの場所で味わわせる事が出来るかが、
3D技術を「あたりまえ」の存在に持って行くために大切なのだと思います。
ライブでも舞台でも良いし、別に生中継じゃなくても良い。
もっとたくさんの公演が、3D上映で楽しめる日が来る事を、今から心待ちにしています。

□さしあたって、スフィアの3DBDが出る頃にリバイバル上映をすると良いんじゃないかな!
3Dテレビが死ぬほど欲しくなったから、遠からじ家でも楽しめるようにはなるだろうけど、
正直大スクリーンでもっぺん観たい!どうぞよろしくお願いいたします。

□最後にもうひとつ。
ライブが終わり、劇場に照明が灯された後もなおNHKホールの模様を映し続け、
三本締めが終わった瞬間にエンドクレジットを表示させた中継スタッフの皆様。
最高のライブを、そして完璧な演出を、本当にありがとうございました。