2020年まとめ


本厄が終わる。

個人的などうこうを語る以前に、年の初めから新型コロナウイルスに世界中が振り回されたことで、なんかもうそういう感じのアレでもなくなってしまった感じでしたね!
せめてここに迷い込んで来た人が、この日記を健康に読めていることを祈るばかりです。

今年一年、お疲れ様でした。また来年も、どうぞよろしくお願い致します。

…で、ですよ。

「みんなに会えなくて寂しい」
「落ち着いたらまたみんなで集まりましょう」
こういった言葉を公私ともにたくさん、本当にたくさん見かけて聞いて、
俺も事あるごとに書いたり言ったりしていましたが、

「コロナ禍」という言葉を前に絶たれた交流の機会。
それによって生じた、「一人きりで過ごしていい」時間。

人と触れ合う機会に追い立てられることなく、
人との接点を絶つことに「ぼっちになっていいのか」と焦る必要もなかった。
自分の殻に閉じこもり、自分のためだけに使う時間が、社会的に否定されなかったこの一年。

正直に言うぞ。
こんなにも心が落ち着き、こんなにも安らかな日々を過ごせた一年は無かった。
とても、とても貴重な時間だった。

今の状況って最低でも半年、普通に考えれば来年後半まで余裕で続くだろうし、
ウイルスがワクチンで絶滅するわけではない以上、「元に戻る」ということもありません。
今年ゆっくり落ち着けた心と体と自宅の環境をスタート地点に、
明日からの新しい一年、内外のバランスを取りつつ、うまいこと過ごして行こうと思います。

…忘れかけてるけど来年後厄だわ!無事に納まりますように!

そして、もしかしたらいるかもしれない、俺と同じ安堵を今年感じた人。
来年はちょっとずつ、否応なしに外との交流が復活していくぞ。
後の歴史に大きく刻まれる大変な時代、一緒にぼちぼち頑張って乗り切ろう。