2016年まとめ


クッソ忙しい1年があっという間に終わった。

充実した1年だったかどうかという話で言えば「とびきり」と答えられる日々を過ごしていたんですが、
今年はとにかく物事の優先順位がしっちゃかめっちゃかになってしまっていて、
何を一番に考えるべきかってところが結局最後まで定まりませんでした。
ここも随分ワリを食ってしまったな!8月の記事が1本って中々凄いですよ。

そんな中で、年の瀬にFF15と龍が如く6とファミコンミニをがっつり遊べた事が、
想像以上のリフレッシュになった感があります。
「テレビの前に座って長時間遊ぶ」ってここ数年やってなかったから、
なんだかとっても懐かしい気分で楽しむことができました。

来年は今年よりも忙しくなりそうなんですが、とにかく自分に出来る事をやっていこう。
ここ含め、色々なものを表に出して、お目にかかれる機会を増やせればな、と思います。
また1年、よろしくお願いします。

【おまけ】
今年は「買い換えの年」として、結構色々新調していったんですけど、
その辺をここに全然書き残して無くて非常にもったいない感じだったので、
とりあえずめぼしいところの買い物雑感だけでも短くまとめていきます。

SC-LX89
音質には何の文句も無くてLX83からの進化を実感、ハイレゾ音源を再生させつつ毎日ニッコニコなんですけど、iControlAV5を使ってNASのファイルを再生させようとした時のレスポンスがかなり遅くてどうにかならないものか思案中。アップデートの前も後もDTS:X環境が必要になっていない。プレゼンススピーカーどうしよう。

■iPhone7
6s世代を6のままで我慢していただけに、処理速度には大満足。これ以上が必要になるとすれば、スクフェスが3D化してデレステより重くなった時ぐらいだと思う。イヤフォンジャックの廃止は許さねえんだけど、そもそもハイレゾ対応すら他メーカーのアプリにお任せだからそういうもんなんでしょうな。iOS10以降のロック解除は物理ホームボタンを殺しにかかっているので、iPadもさっさとTaptic Engineにするべき。Apple Payは使ってない。

■Xperia XZ
Z3と比べて「音楽再生中にBluetooth音声デバイスとの接続が切れる(ヘッドホンケーブルを引っこ抜く)と曲が止まるようになった」ってのが最大にして最高の変更点。通勤ラッシュ時だとBTヘッドホンの接続が良く切れるので、これで何を聴いていても突如!本体スピーカーから大音量で!という心配が無くなった。良いカメラを積んだハイレゾプレーヤーとして大活躍中。指紋認証はiPhone7並に速いけど、指紋の跡がついて認証エラーが出た時のストレスはiPhone7よりも大きい。

PS4 Pro
付属のDualshock4が初期型よりも良い塩梅。現状テレビが2K環境だから、4KTV接続絡みの相性トラブルやPSVRのHDMIパススルーでHDR無効問題には見舞われてないけど、この辺に期待して環境揃えていた人にとってはたまったもんじゃないと思う。UHD BD非対応は来年以降「なんで対応しなかったんですかね」という声が大きくなっていきそう。PS4ProにせよPSVRにせよ、というか4Kテレビもそうだけど、4Kにまつわる規格がある程度落ち着いた段階で何かしらのハードウエア変更が必要になるんじゃないだろうか。PS4Proは適当なタイミングでUHD BDに対応した新型を出してくれないかなー。

PSVR
Rez Infiniteの衝撃と感動はとても文字では伝わらない。未来ずら。今後望まれる改善点は既にハッキリしているので(高精細に・軽く小さく等々)、供給が安定する前にムーブメントが萎み始めている現状を気にせず進化していって欲しい。HDRの件はプロセッサーユニットの有償交換も考えるべき大問題だと思うので、俺が4Kテレビを買い換える頃には何らかの対策がとられているといいんだけど、全ては供給が安定してからかな。

結局今年は4Kテレビを買い換えないまま終わってしまったので、
来年の進化を狙って懐の準備を進めて行く感じになりますね。
2017年も買い換えと物減らしの年にするぞ。