あんこう祭2016に行ってきたこと:16/11/17


161117_01

戦いを終えたガルパンおじさん達が夕日に向かって帰りゆく様。
今年もあんまり写真は撮れませんでした。

それはとりもなおさず、

161117_02_

ほとんど1日ステッカー配るマンになってたからです!
前回のあんこう祭からの1年、舞台めぐり絡みでお手伝いする事も増えてきましたけど、
常にガルパンと大洗がきっかけになってるから、あんこう祭への思い入れも深まる一方でございますな。

今年は物販の方もお待たせせずにスムーズ進行だったと思うんですが、
逆に(愛里寿ちゃんの最も尊いカットを用いた)ステッカー配布の条件に設定していた
ガルパン・うぉーく!体験版がネット回線の不安定っぷりに翻弄されて起動すらしてくれず、
終始「ネットが繋がりづらくて!すみません!」と言い続けるというこの…
2年連続で謝り倒していた気がしますね…すみません…

昨年「トークショーを見に行かない人が相当数いた」と書きましたけども、
今年はそれに輪をかけて…というより、
トークショー時間帯の商店街の人口密度が昨年のピーク時と同じぐらいという状態になっていました。
「ちょっと空いたら休憩回しましょう」と言っていたのに空かない。おかしい。
ピーク時の人出を見ながら、何度「今年どうなってんの!?」と口に出したことか。

イベントステージ前の地獄も見てきたので、まあ全体的におかしかったって話なんだけどな。
ちなみに、物販とステッカー配布は大盛況でございました。お越し頂いた皆様、ありがとうございました!
また来年もお待ちしております。

…さて、

ガルパン人気で“過去最高”約13万人が殺到…「大洗あんこう祭」に行ってみた!
13万人(主催者発表)。
昨年から増えた2万人(主催者発表)は劇場版効果なのか、最終章情報効果なのかはともかくとして、
とにかく人が飽和していたというか、普通にパンクしちゃってましたね大洗。
お祭りムードとあんこう料理をのんびり楽しめるイベントでは無くなってました。

いくらガルパンおじさんが紳士だっつっても、慣れと集団効果はモラル基準を容易に押し下げますし、
ガルパンおじさんじゃない勢も有意に増えていましたよね。
ガルパンを内包したあんこう祭にとって、今年がギリギリのラインじゃないかと思った。
今年で20回を数えるこのイベントが、まさかここまでの規模になってしまうとは、
ホント誰も思ってなかったんじゃなかろうか。

まずは来年の海楽フェスタがどんな塩梅になるのか、応援しつつ見守っていこうと思います。
頑張れ大洗。俺も頑張るぞい。