あんこう祭2015に行ってきたこと:15/11/16


151116_01

今回な…全然写真撮れなかったんだな…

ガルパン聖地・大洗町の「あんこう祭」昨年より来客増加!約11万人と発表
朝方から昼前までの雨、午後になって少ししてからのゲリラっぽい雨と、
決して良好とは言えない天候の中、ガルパン劇場版直前だからっつっても11万人とは。
メインステージではあんこうの吊るし切りからトークショーから大盛況…だったようで、
今後益々の発展を予感させるに十分なイベント…だったと思うのですが、
じゃあそんなあんこう祭で俺が何やってたかってーと、

151116_02

モノ売ってました。
またしてももてなす側になってしまった。

この辺俺が言うべき話なのかどうかあんまり自信無いんですが、
開始直後からしばらくの間は悪い冗談じゃないのってぐらいにトラブルが続いてしまい、
すごく長い間お待たせしてしまってすみませんでした。
特にガルパントークショーが始まるまでの午前中に関しては、
皆さんの忍耐というご厚意無しには成り立っていなかったと思います。
感謝してもし切れませんです。

「人手が足りない?じゃあ今年もステッカー配るマンになるからなんか食わせてください
ぐらいの感じで朝方ブースにお邪魔したはずが、
気が付いたら物販の方にいて、接客しながらひたすら商品を袋に詰めるマンになっており、
駐車場から外に出られない状態が長く続いてステージを見られなかったのは少し残念だったけど、
その駐車場でしか見られない景色も存分に堪能できた……というか、
個人的に驚きだったのは「トークショーを見に行かない人が相当数いた」こと。

舞台めぐりブースをはじめとした販売コーナーでグッズを買ったり、あんこう料理を食ったり、
商店街で見られる作品内と同じ景色を眺めたりはするけど、トークショーには行かなくていいと。
メインステージが過去最高の集客を達成した(らしい)一方、
それ以外の楽しみを志向する人も増えてるのかな、って事を感じましてですね。

この辺を考えた時に思い出されるのが、
キャストのイベントが無いまま成功裏に終わった今年のぼんぼり祭り
あっちはあっちで新幹線というブースト要素のおかげで色々結論づけるのは早いけど、
劇場版が終わり、劇場版BD発売という話題も終わった後の湯涌にもちゃんと人が集まるのだ…
って実例を見ていると、そして大洗(の土地と人)のポテンシャルを考えれば、
ガルパン関連の展開が一区切り付いた後も、
ガルパン効果で増えた来客数が、ガルパン前夜の数に戻る事は無いんだろうなと思います。
実際美味いもん食べられればそれで良い感あるからな!もう毎年の楽しみなんすよあんこう祭。
それに、なんだかんだでガルパンの展開も長いこと続きそうな気がする。

151116_03

何はともあれ、皆様お疲れ様でございました!
また来年、大洗で会いましょう。