雑記:13/10/31


PS4、4K動画出力検討。DLNAクライアントは非対応
PS4はDLNAやMP3再生に非対応、4Kは対応検討中 - 公式ブログで詳細FAQ公開
「Playstation4はホームエンタテインメントマシンにしません」宣言と受け取った。

「年末商戦への間に合わせで急ごしらえなんすよ!今後対応させますよ!」
「アメリカ人にはあってもしょうがない機能なんで!日本ではちゃんと入れますよ!」
…という事なのだという可能性を否定する気は無いので、
来年2月末までに何らかのアップデートがかかる事を期待していきたいところです。
DLNA非対応を貫いたらtorne/nasneの使い勝手に影響あるだろうし、
OSレベルでは非対応でも、単体アプリを抜け道にしてくれるといいよね。

こんな感じにプラス思考をひたすら盛り上げていかないとニュートラルな感覚に戻れないぐらい
今回出てきた情報はショッキングなものであり、
このままの仕様を貫き通したらもう凄いぞ、凄い事を言い続けちゃうぞ、という感じです。
いやもう言ってるけど。

世界に誇れるAV機器のリーディングカンパニーであり、
コンパクトディスクの開発に尽力した過去を自社サイトで誇らしげに語っているソニー様が、
その自ら生み出した音楽CDの対応を切るという話を聞いた時もショックだったのに、
まさか、まさか、ネットワークウォークマン時代に非対応を謳ってAppleにボッコボコにされ、
その後満を持して対応させたMP3含めたファイル再生まで非対応にするって、
あまりの逆行っぷりに開いた口が塞がらないというのが正直なところであり、
ソニー全体でハイレゾ推してくって言った舌の根も乾いてないだろうに、同じ口から
「PS4では音楽ファイルが再生できません」って言葉が出るとは流石に思わなかったよ!
どんな判断なんですかねえこれ。

「非対応」が「対応」に変わる日を心待ちにしております。
いやホントに。