雑記:13/09/23


『PS Vita TV』は何ができるハードなのか、しっかりと伝えていく――SCEJA戦略企画部 部長 植田氏が語るPS Vita戦略【TGS2013】
艦これ版Vitaの可能性がうっすら示唆されてて鼻水出た。
新型Vitaは買わずに待機だな。

…さて、

PS VitaやPS4はゲームが主語だったんですが、PS Vita TVに関してはそうではなくて、ビデオも見れます、各種サービスもあります、ゲームはもちろんできます、というような順番で考えていました。

発表当初の段階ではこう売りたいんだろうなー、結構良いんじゃないかな?と思ってたんですが、
過日公開されてたこっちのインタビュー

・Apple TV競合ではなく「ゲームファースト」
・STB(セットトップボックス)だという風には思っていないです

などと言い出しており、
じゃあタッチパッド他「Vita TVには無い」インターフェースを活用するタイプのゲームは
今後の立ち位置どうすんだよ、という誰でも考えるであろう疑問に対しては

・技術的には、かなりのレベルで互換を保つこともできます
・その気になれば、根幹のゲームシステムを変えることなく、Vita TVで動く時はボタンで操作……といった対応ができます。技術的にはまったく可能

「やろうと思えば出来るんじゃないですかね?」レベルの返答を出した上、

・ゲームメーカーさんには効率性だけを求めるのではなく、Vitaというデバイスをつかってより楽しく遊んでもらいたい、バックタッチが必要なら当然使ってもらいたい、カメラも使っていただきたい

・そのゲームを持ち帰ってDS3で遊びたいと思うのであれば、その部分の調整を当然していただきたい

「どちらのゲームメーカー様もせいぜい工夫して頑張れよwww」
に等しい言葉を投げかけており、
自分らの提案する新商品(Vita TV)が、
Vitaでのソフト制作における可能性をそれなりに潰しているという自覚があんまりなさげ。

思えばVitaは販売直後から「タッチパネルだけで操作させるな!キーとボタンは飾りか!」
と散々言われ続け、後のアップデートで徐々にキー操作が可能になっていった…
という過去はありましたが、まさかタッチパッド操作をオミットする所まで行ってしまうとは。
そんな極端な事をするヒマがあったらVitaにテレビ出力を付けろって話になるよな。

Vita TVをゲーム機主体として見れば、上のような文句がゴロゴロ出てくるわけで、
「VitaOSを採用したAppleTV対抗のSTV」として売り出すんだろうなーと思ったからこそ、
STV方面の展開なり広がりを期待しつつ楽しみにしていたんですけども、
ソニー自身が「いやこれゲーム機ですから!」と言っちゃうのであれば、
ゲームソフト制作側の選択肢をハードメーカーが(後から)狭めてどうするんじゃこのボケ等々
言いたい事は言っちゃうぞ。

PSPタイトルを(変換かけずに)HDMI出力できるハードってのが素敵なので、
沙羅曼蛇PORTABLE専用ハード的な扱いで買うと思うんですけど、
とにかくゲームソフトを作る側の方々におかれましては、いざとなったら
「このソフトはVita TVでは動作しません」という一文を入れても良いぐらいの意識で
斬新なアイディアを形にしていって頂きたいと思うことしきりでございます。

3DSの方もそうだからな!
海外オンリーの2DSなんか気にせず、これからも飛び出す楽しいゲームをいっぱい作って下さい!

以下、連休中にブラウザのタブが貯まっちゃった分を消化。

FM音源チップで「本物」再現、レトロサウンド向けのUSB音源が店頭デモ

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 ハッピーエンド』のステージがこんなにキモイわけがないけど原作の裏話も!【TGS2013】
【速報】アスナとシャナが格ゲーで戦う!? 電撃文庫の人気キャラによる対戦格闘『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』が発表!【TGS2013】
公式サイト
もんのすげえフランスパン製っぽい見た目メモ。
セガ内製なのかなーこれ。

deep down Trailer TGS2013 Version
PS4に段ボール箱と名札の参入が決定した瞬間である。

Xbox One開発担当フィル・スペンサー氏インタビュー
『World of Tanks』日本の戦車の実装が決定! “ガルパン”ヒロインボイスのダウンロードも近日スタート!【TGS2013】
『ガールズ&パンツァー』の中上育実さんと尾崎真実さんが『World of Tanks』のステージに! 2人のボイスは実装されるのか?【TGS2013】

『アイドルマスター ミリオンライブ!』“ミリラジTGS出張版”ブースレポ! 声優陣9人による萌えワード対決の勝者は?【TGS2013】
劇場版『アイドルマスター』は2014年1月25日に公開! 2014年2月にはライブが開催されるなど来年2月までのスケジュールが発表