雑記:13/06/13


変わるゲームビジネスの中で、再び「PS2」のような成功を
西田さんのハウス社長インタビュー。

去年のインタビューで感じた事ではありますが、
施策に対する裏付けと、その先に見据えるビジョンに芯が通っていて読み応えがあった
リッジ平井(現ソニー)社長のインタビューと比較した際、
奥歯に挟まった物から声が出てるんじゃねえかと思うぐらいにぼんやりしたイメージしか無く、
読後ちょっと…いや結構消化不良を起こしていたんですけども、
さすがに今年は(PS4が発表されたばっかりなので)多彩な話題がぎっちり詰まっていました。
オンラインマルチ有料化が及ぼす影響は、もうやってみないと分からない感じですね。

PS3の時代から、専用デバイスから、様々な機能をもったエンターテイメントデバイスへと変わっていると考えているのです。

PS3は、発売当初、いわゆる「ゲーム専用デバイス」に近いものでした。

発表当時、SACDに対応していた事にこの上ない感動を覚え、
BDが見られてSACDも再生できるユニバーサルBDプレーヤーとして見れば、
60GBの6万円という価格もとてつもないバーゲンプライスだと快哉を叫んだ俺に謝れこのヒゲ
と思う部分はありましたし、

PS4は最初からそういったものがすべて用意できます。

音楽CDも再生出来ない分際で「すべて」?と思ったりもするのですが、
まあPS4自体は楽しみなんで、買った後の手触りで楽しい事を探していければいいかなと。

ソニーにとって日本は母国ですから、非常に大切であることは間違いありません。

ヒゲの発言を頭っから信用するのが非常に難しい感じではありますが、
とりあえずは粛々と国内発売日と価格の発表を待つ事としたいですね。

これで発売時期が1ヶ月とか遅れたらアレだぞ。
STARポイントが多いユーザーから順に1本ずつヒゲを抜くぞ。

[E3 2013]PS4対Xbox One。両陣営のE3発表を受け,西川善司が次世代ゲーム機における5(+1)つのポイントを勝手に斬る

Xbox Oneにおける大きなウリとなるスマートテレビ関連機能の仕様を日本のテレビ環境に最適化する必要があるため,かなり待たされる可能性はある。

最適化なんてすっぱりあきらめればいいと思う(真顔)

パイオニア、DSDネイティブ対応AVアンプ「SC-LX57」
パイオニア、ESS製DAC搭載の新AVアンプ「SC-LX57」など2機種
ソニー、NFC/Bluetooth/AirPlay対応のCDミニコンポ
ソニー、iOS/Android/ウォークマンとの“マルチコネクト”対応ミニコンポ2機種
ソニー、6.4型でペン対応の Xperia Z Ultra を近日発表? 発表会を予告

「iOS 7」では、非純正のケーブルを接続すると警告表示が出現する模様。
警告メッセージを確認するために安ケーブル買ってみたい。

『水曜どうでしょう』ディレクター陣の書き下ろしコラム第45回を更新

オタク気質で人生の方向性に悩む人はもちろん、ツールばかりを手に入れ、視野を広げすぎて自分から選択肢を広げるつもりが狭めてしまってる、なんて人にも、今回の2人のコラムをオススメしたい。

こっちのヒゲの言葉は深く心に染みるのでメモ。