買い物:11/09/29


雷電 The Lightning Strikes Back RETRO GAME MUSIC COLLECTION EX
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (6)

110929_01

「基本的に音がこもっている」という先入観のあった雷電/雷電II/DXがしゃっきりしてる!!
とDisc1を再生させて感激しているあたり。2枚目以降はこれから。

ハルヒちゃんはさっき撮影のためにビニール包装をひっぺがしたところ。
この裏には「とうとうページをめくらないまま11月号が出た」電撃大王10月号もあるぞ。
気合い入れて読まんと。

というわけで、基本消化不良気味な最近の査収物はこの下。

ToHeart2 DX PLUS(限定版)サントラCDが付いてない通常版

110929_02

画像で判別できるレベルの外装不良があって泣いた。
アホみたいに重いのは分かるんだけども。

現在の状況は、羽根崎美緒とお近づきになろうとするも「あ、むずい」と思った辺り。
これが初体験になるモーションポートレートは素晴らしい出来栄えでかなり感動するんだけど、
コミカルな立ち絵が本当にコミカルに動くとすげえ違和感を覚えるって事を同時に学習した。

で、このモーションポートレートの読み込みが文章スキップの速度を大幅に下げており、
繰り返しプレーする際の時間的負担が普通のADVよりも大きめなのがやや気になります。
(4周ぐらいしたら「もう立ち絵いらねえよ!」とか言い出しそう)
またこの文章スキップに未読/既読の区別が無いとかセリフのON/OFFが無い…といった、
(特に最近シュタゲをやってた身からすると)古風なシステムがそこそこのストレス源。
更に主要な効果音のレートが低いんだか録音レベルが高過ぎるんだかとにかく音が割れるため、
「これは本当にPS3用の新作ソフトなのか」と思う事しばし。
BGMは文句の付けようが無い程に素敵なんですけどね。効果音なー…

最初にToHeart2を遊んでからもう6年半経ちますけど、
「ただいま、タカ坊」にあっさりやられてしまった辺り、俺も変わってないなーと思った。
忘れた頃にプラチナトロフィー取れる程度には頑張りたい。

まよチキ!1【初回限定版】 [Blu-ray]

110929_03

一度色々リセットしてから使い道を慎重に決めよう…の「慎ちょ」あたりで勝手に指(以下略)
ゆるゆりとこれはもう抗いようがない!
カオス極まるキャラクターコメンタリーを堪能したい方は是非。

KONAMI SHOOTING COLLECTION (CD)

110929_04

全曲聴いた。
ビックバイパー(レースゲー)の曲が非常に熱いので、
深夜ドライブの気付け剤として大いに活用していきたい…ってのはともかく、

生まれて初めて聴いたゲームサントラCDに入ってたA-JAX、
F1センセーション(これもすげえカッコ良い曲なんですよ!)と一緒に買って
オプション画面から出ずに延々と曲を聴いていたクライシスフォース等、
コナミが一番好きだった頃のあれやこれやがぎっちり詰まっています。
聴き所?全部だよ!

収録されている曲がこれ以上の音質で再度CD化される事もほぼ無いと思いますんで、
楽曲一覧に「これは!」と思える物があったら忘れず査収する事をオススメする次第。
あとはパロディウスだけだな!凄い難しそうですけど。