週刊トロ・ステーション:11/01/02


110102_t01

2011年1発目…なんだけど中身は2010年最後の61号。

■その1

110102_t02110102_t03

2010年最後の紹介ゲームはThe 3rd Birthday
先日の橋本名人祭りで予告された通りの大特集…だったのですが、

110102_t04110102_t05110102_t06

「エロい」という点にひたすら的を絞った紹介になってて幸村さんも鼻水吹いた。
全然関係無いけど、PCEアーカイブスにフォーセットアムールが登場するのはいつですかね。
加賀クリエイトさんの頑張り次第でなんとかなりませんかね。

110102_t07110102_t08

シンプルな分破壊力あるな…

110102_t09110102_t10

スクエニからわざわざ訪問してくれたプロデューサー陣に対する質問もエロ方面。
その歪み無き姿勢に「今年のトロステもある意味安心だわい」と思ったりなどした。

110102_t11

もんのすごい笑顔でこのセリフwww
スクエニ頑張れ!

■その2

110102_t12

ということで、

110102_t13

クロさんの挫折の山と共に築き上げられた、2010年のトロステ業界人インタビュー一覧。
既存のクロ枠より一歩以上踏み込んだ「楽しくてためになる」特集ばっかりでしたな。

110102_t14110102_t15110102_t16

そんな週トロ以降の目玉特集とも言えるクロさんのハローワーク企画、
2010年最後の題材は「アニメのプロデューサー」さん。

110102_t18

それは教えられても横綱級のウソ技な気がするww
で、
予告の段階では「里見Pじゃね?」とか勝手な予想をしていましたが、

110102_t17

当たった。

110102_t19110102_t20

トロwwなんという事でゲソww

110102_t21

ちょうどこの日記を書いてるタイミングで、積んでた録画を一気に全話見たミルホも。
面白かったけどやや重めでしたねw飛ばしたまま帰ってこないような2期が見たいなこれ。

110102_t22

こちらに関しては後ほどじっくりと。

110102_t24110102_t25110102_t26110102_t27110102_t28110102_t29

面白くてためになるお仕事インタビューから、

110102_t30110102_t31110102_t32110102_t33

その中で執拗に繰り出されるブロントさん語録。
見事な仕事だと関心はするがどこもおかしくはない。

110102_t34110102_t35

クロさん我が意を得たりww

110102_t36110102_t37110102_t38

この生々しさ。
クロさんはいっそジムに通って強い猫になる方が身近なんじゃねえかと思うな!

110102_t39110102_t40110102_t41

トロの知識の不思議な偏りっぷり。

110102_t42

ミルホ見終わった後に「あーGA見返してえなー」と真っ先に思った。
3年後ぐらいにBD-BOX出てくれたりしないものか!なんならる~んとコンパチでもいいぞ!

110102_t43110102_t44

仲良しすなあww

110102_t45

おまえそのクロさんコネクションで普通に仲良くなっちゃえばいいんんじゃねえのww
という事を思う事があっても口に出さないのが大人のマナーであるな。

110102_t46

なぜかここでw
今年もよろしくお願い申し上げます。

■その3

110102_t47110102_t48

「モンハンP3も出た事だしここらでいっちょ紹介しときますか!」的なアドパ講座。

110102_t49110102_t50

月面基地にてイカ娘とミサワが大ブレイク中である事はよーく分かった。
今年はどんなフレーズが出てくるかも楽しみですな。

■その4(会員限定)

110102_t51

トロステ第709回のプレイバックシアター。
「ケサランパサラン=ゆみみみっくす→メガドライブアーカイブスまだー?」
という思考回路に直結する自分が可愛い。

■おまけ

110102_t52

2011年最初の週トロ、というわけで次回が新年特番。
ゆっくり堪能させて頂きましょかね。

■おまけ2:コミケ査収物のあれ

110102_t53

上述のワルナイに合わせて混ぜ込んじゃいますが、
昨年末のコミケにて里見P自ら頒布された「とびだせ!ワルナイ大作戦!」査収。
「世界初のBD3D対応同人アニメBD」というすんごい内容です。

110102_t55

本作が画期的なのは、同一映像の3Dが3種類収録されてて各形式の比較が可能である事。
赤青セロファンのメガネはパッケージに同梱されています。もちろん自作も可能。

で、

110102_t54

MPEG-4 MVC確認。
音声は2chのリニアPCMなので、3D映像の恩恵をデメリット無くフルに享受する事が出来ます。
飛び出し感と奥行き感のバランスが絶妙なのも良し、可愛いのも良し。素晴らしい。

110102_t56

んでこっちがサイドバイサイド。
上のと比べるとこっちの方がジャギーが無いように見えるかと思いますが、
単純に解像感が低いため、実際見るとかなりぼんやりしています。

形式上の違いとして理解できていても、いざ体感すると予想以上に差があってびっくりした。
音声がマルチchでもなければ、可能な限りMVCなBD3Dで見たいなーとは。

110102_t57

ちなみに、こちらがとびだせアナグリフ大作戦。
クロストークがえらい事になってるとか赤青セロファンで色がエグい等言いたい事はあるけど、
それ以上にこの赤青のせいで目と脳に過度の負担がかかりますんで注意されたし。酔った。
そして何度も繰り返し再生させてたらOPテーマが脳にこびりついた。

MVCとサイドバイサイドの画質差を分かりやすく実感できる良素材…というだけでなく、
アナグリフを経由して視聴する事により、3Dの歴史もざっくり追体験できる分満足感は高し。
なおかつ各映像は2分半ちょいだから、3D映像の布教用途としても丁度良い塩梅です。

こんなに分かりやすく、かつ(金朋地獄的にも)オススメしやすい作品であるだけに、
コミケでの100枚限定頒布という現状は(すげえ勝手だけど)勿体ないなーと思います。
購入した人全員がBD3Dの視聴環境を持っているわけでもないだろうし、
何らかの形で3Dテレビの販促に活用できると良いですよねこれ…
どこかで再販の機会があるといいな、と思いつつ、
個人的な布教用素材として大活用していきたい。いやー買えて良かった。

…思ったより長くなっちゃったんで、後ほど別エントリにコピペします。

■おまけ3

110102_t58110102_t59

元旦に起動した時のクロさんのつぶやき。
今年も全力で応援するよ!よろしくお願いしますね。