雑記-08/09/12


ケンウッド、メモリ型「Media Keg」にmicroSD対応モデル
公式リリース
値段を見ずに「よっしゃ買うぜー!」と叫び、
予想実売価格を見て「安過ぎだー!」と叫んだ。

ケンウッドのメモリプレーヤーだと以前M2GD55買っていたのですが、
一長三短ぐらいのしょんぼり仕様に2日で手放したという苦ーい過去が。
今はHD10GB7を使っています。

今度のMG-E50xシリーズは、その高音質で市場を席巻…しなかったけど、
確かな実績と存在感をアピールし続けているHDシリーズ(GA7)に似たデザインを採用。
本体画像に写るメニュー画面に「フォルダ」がある事から、
今までのメモリプレーヤーとは根本的な設計が異なる事が分かります。
操作感は上位機種と同じになるでしょうな。

音質マイスターがノータッチっぽい事やSupreme非対応である等、
値段なりの仕様と言われればその通りかなーとも思いますけど、
音楽データを直接突っ込める国産プレーヤーって本当に選択肢が少ないのよ。

これまでも「ポータブルプレーヤー=ケンウッド」でしたが、
今回の新製品で、もうしばらくこの気持ちは揺るがない物になりそうな予感。
いやーこれは欲しいわ。microSDも含めて検討しとこ。

「MD部長りるなちゃん」復活版:すごいこと
ここでまさかのりるなちゃん。もう「勝手に応援」じゃねえよなw
月末の単行本も楽しみ楽しみ。

セガ、2種の隠し要素の出現条件を公開
SSTモードのコマンドと収録タイトルを一挙に公開。
想像通りのラインナップというか全部持ってて良かったー。

各タイトルのCDを持っている人も多くいらっしゃるとは思いますが、
全機種全作品の音源を(あくまでもエミュレートとはいえ)総覧出来るってやっぱり凄い。
SSTモードだけでも値千金なだけに。コストパフォーマンスもただごとではありません。

今年は1年通して自分好みのゲームが山程出てます(これからも出まくりです)が、
「一番お得だったのは?」と聞かれたらもうこれしか無い感じ。夢のようなソフトだ。