雑記-07/10/23


26日(金)発売のコミックラッシュに「おまたせ!ピース電器店」
思いっきり瞳孔が開いた。
どうにも名状しがたい心境ではありますが、とにかく金曜日が待ちきれません。

日立、コンシューマPC事業から事実上撤退
日立が家庭用パソコン生産・開発から全面撤退
日立GST、250GBプラッタの低消費電力3.5インチHDD「Deskstar P7K500」
日立、チューナ部を分離した薄さ35mmの液晶テレビ
頑張れ日立。

しっかし「1プラッタ250GB」ってのは時代を感じさせますね。
家PCのHDDもそろそろ替え時だし考えとこ。

アニメ「うたわれるもの」が’08年1月Blu-ray BOX化
52500円っつー値段に思いっきり目が行く所ではありますが、
26話もの本編がたった4枚に収まるという事実こそエポックメイキングな出来事では。
DVDのクレジットにイライラする人達(→俺)にとって、
「BDのアニメならディスク入れ替えの手間が大きく削減される可能性もある」
っつー希望が持てるだけでも偉大な進歩として歓迎できます。
その上で音声もリニアPCMなんだから、個人的には文句無いよ。

「HD画像をみっちり詰め込んで品質と満足感をコンパクトに収めました」…
こういう売り方は容量の少ない現行HD DVDでは再現が難しいだけに、
同一の映像コーデックを用いているために映画等では差別化が図れない次世代メディアの効果的な使い方が、今回アニメという文化で分かりやすく提示されたのは非常に良い事かなと。

こうなってくるとこっちもこの路線で様々な作品をリリースして欲しくなるわけで、
まずはこのBD BOXが成功と言える結果を残せるよう支援して行かなくてはいけません。

Amazonだと4万切るとかバカみたいな値段になってますし(AA)
これが売れて他メーカーも「行ける」と判断してくれる未来が早く来てくれれば。
ホント前から言ってますけど京アニと角川が動くだけでPS3売れるよ……

東芝・藤井氏「PS3が次世代DVDの普及を阻んでいる」

「PS3の購入者は映画ソフトを買わない。これがはっきり結果として出ている。ヨーロッパや日本では若干違う数字が出ているようだが、ゲームユーザーと映画ユーザーは本質的に異なる」と、PS3のBDソフト購入率について言及。藤井氏はさらに、「PS3ユーザーがBDソフトを買わない、というのは我々の読み通りだったが、誤算だったのは、PS3を購入したユーザーは、『いつでも購入できる』という安心からか、BDプレーヤーもHD DVDプレーヤーも買わないということ。これが次世代DVD普及を阻んでいる大きな理由の一つだ。BD陣営も、このことに早く気づいて欲しい」と訴えた。

うーん、脳に寄生虫でもいるんですかね?

ゲーム機と同じ話ですが、結局はソフト資産が物を言うのではないでしょか。
能動的にコンテンツを買い支えんと動くユーザー層に効果的な作品が出てないだけなのに、
それをもって「PS3なんか買ってるからだ」というのは流石に頭がおかしいと思います。

実際の所、国内のHD作品は映画やオタ向け問わず、来月以降かなり充実してきます。
年が明け、今年の年末商戦を振り返る段になって、各陣営がどういうコメントを出すのか。
正直俺は見たい物が1本でもあればハードを買う人間なのでどっちでも良いのですが、
今んとこアニメが多いのはBDなだけにそっちでまとまってくれた方がいいかも。

どちらにせよ、現状規格争いの主戦場になっているのは北米市場。
BDにしてもHD DVDにしても、国内市場は二の次になっている、という事実だけは、
ユーザーとして認識しておく必要があるんじゃないかと思います。なんか寂しいよね。

日本語音声を復活させた「空飛ぶモンティ・パイソン」DVD-BOX
日本語音声入りってだけで値千金。
VHS1本ぐらいしか手持ちの吹き替え版ソースが無いんですよね…

マイクロソフト、「Xbox 360」の希望小売価格を改定
Xbox 360が11月1日より値下げ!
Xbox 360国内で値下げ・バンドル版も発表
アーケードが出そうなコアシステムはともかく通常版が5000円下がるのは大きい。
ビューティフル塊魂もマーヤの店長さんがびっくりするほど売れているようですし、
年末は360でネット界隈が相当賑やかになりそうな気配。