雑記-07/07/23


■今週のらき☆すた
一部強烈に嫌悪感を催すシーンがありましたが、
(遠回しな「カメコ消えろ」っていうメッセージだったのかしら)
他はいつも以上のやりたい放題って感じではありました。
手持ちの弾薬を全弾撃ち尽くすってのはこういう時に使う表現だな…

ただCMまでを含めて見ると、ちょっとやり過ぎな気もしつつ。
「持ちつ持たれつ」という言葉の意味を考えさせられます。

ま、あきら様のビッグショーは堪能させていただきました!
CD買うよ!

SCE、PS3とPSPを24日にアップデート
音楽CDのアップコンバート機能搭載。
あまりにも早く、そして嬉しいアップデートなのであった!

ショットを見る限りでは44.1/88.2/176.4kHzとまとめて扱われている分
どういう動きをするのかは実際に動かしてみないと何とも言えませんが、
CDのアップコンバートっていうとパッと思い浮かぶのがコレ(定価126万円)であり、
筐体の作りや更なる超機能(PCM→DSD変換)等色々大きな違いはあれど、
CDアプコン適用による音の変化を手軽に楽しめるようになってしまうバージョン1.90は
もはや革命としか言いようがありません。

どこまでゲーム機から離れた部分でエポックメイキングな機械なんでしょうか。

「あくまでもソフト」という平井社長の言葉通り、
そんな所はいいからソフト出せよという意見で埋め尽くされるのは仕方がないかなと。
でも、こういう飽くなき追求は、絶対無駄にはならないと思います。

PS3というハードウエアの魅力を地道に上げ続けてくれるスタッフに最大限の感謝と敬意を。
本当にありがとう!今週は手持ちのCDを聴き倒します!

電撃オンラインの記事
こっちは速報的な扱い。

ちなみに他の機能の中で非常によろしいと思ったのは
・PS/PS2ゲームのプレイ中に出力設定を変更できるようになった
・クロスメディアバー表示時に壁紙が使用できるようになった
・HDDに保存したゲームの並び替えに対応

特に最初の方は1.80当初の比較日記を書いてた時に適用されていたら
エントリを上げるまでの時間が半分になったのではないかと思われる程に便利な機能。
ユーザーの方は積極的に比較していただきたいところ。
並び替えも地味に便利。これでぽちゃぽちゃあひるちゃんの上にGTHDを移動できます。

ビットマッピングの「タイプ2」も気になります。
SACDの音質にどんな変化があるのか、ハイブリッド盤のCD部との聴き比べ等、
いろいろと楽しみは尽きません。ARIAのサントラもここぞとばかりに聴き倒しそうです。
というか俺もうゲームソフトいらねえんじゃねえの?

エソテリックが20周年モデル、セパレートプレーヤーP-05、D-05を発表!
さっきのP-03の半額でCDアプコンが可能な新商品が月末に発売。
こういうD/AコンバータにCell積んだらどんだけ凄くなるんだろうかね。