買い物-07/07/22


■1週間ほど悩まされ続けた風邪もそこそこ回復基調。
薬で意識が朦朧とするなか、近所のマーヤに行ったり秋葉に行ったり
療養中も意外と出費は多かったような気もしますが、

「にっちさーん、お届け物でーす」

070722_01

そう、全てはこのためにっておい。
俺が煩っていたのは風邪だけではありませんでした。

□というわけでソニーのTA-DA3200es購入。
「お前今月テメエが書いた日記を読み返してみろ」という話もございましょうが、
俺はこれでもPS3発売当初から散々我慢してたんですねー。限界超えちゃいました。

現状新世代ディスクの専用プレーヤーを買う予定がホントに無いので
(ユニバーサルなり市場が固まるまで待ってもええのではという思考)
PS3でデコードされた音声を受け止められれば良いやっていう考えになっちゃったのと、
ここ最近またぞろ「AVアンプなんか良いのありますかねえ」という話を受けて、
しきりにこれをオススメしてたら自分で欲しくなっちゃう病に見事感染してしまったため、
マウスを持つ手の人差し指がうっかり動き出してしまったのです。(通販で注文)
悪いのは人差し指なんです。

 070722_03

最初にラック買ってからと思ってたのでスペース確保が間に合わず。
それもこれも人差し(略)

□さておき。
これでPS3のSACDをデジタル伝送で堪能する下地が出来たぞーっつことで、
とりあえずHDMIは音楽だけにして映像は直接テレビにD端子で出力。
(DVDのアプコン時はHDMIで全部出るように変更するのでその点は若干めんどいすね)

ちなみに音声は3200のプリアウトから左のプリメインアンプに接続、
P.directスイッチを入れてパワーアンプとして動作させつつ音を出しています。
それ用に買ったRCAケーブルと併せて久々にこの機能使ったな…

そして、いざ再生させてみてあまりの違いに絶句。
音がくっきり出ますねーとかそれどころではなく、
こんなに低音が豊かに出るとは正直思いませんでした。
ホントにPS3の本体ファンが邪魔さえしなければとてつもねえ存在だ。

070722_02

「まあデジタルなんだし良くなるんじゃね?」という当初の予想は大きく裏切られ、
この劣悪な環境でもまだまだ伸びしろがあったんだという感動含め
手持ちのSACDをとっかえひっかえしてたらあっという間に日が暮れてしまった。

□いや、本当に驚いた。
さすがにCDの音質はDV-S969AViと比べると
音像が若干ぼんやりしちゃって厳しい所もありますが、
ことSACDに関しては全帯域の量感が圧倒的に向上していてもはや別物。
CDにしてもミニコンポレベルの音を完全に凌駕しています。

□なお、アンプに繋いだ他の機器(wiiと360とMovie Cowboy)も
今までのソース→D端子セレクタ→テレビ→アンプという流れで出してた音と比べて
主に低音の出が素晴らしく改善された事を併せて報告しておきます。
やっぱテレビを通すなって事だったんでしょうな(‘A`)反省しきり。

・この値段(実売は8万前後)ではあり得なかった高音質
・全入力をHDMIで出力できるので、テレビ周りの配線がスマートに
・PS3との相性が良すぎ
・リモコンのダイレクト選択がとてつもなく便利

この辺が長所である一方、

・D端子が無いので各ハードのコンポーネントケーブルを購入する必要あり
・実は入力数が少ないので将来的に単発セレクタの導入を検討する必要があるかも?
・この類の商品に慣れてないと筐体のでかさに辟易
・アンプ・PS3共にかなり熱くなるので夏場は地獄

といった感じに短所も存在します。

特に1番目は値段的に削られたんでしょうね。
いくら本体が安いっつってもWiiと360のコンポーネントはあわせて6000円とか行きますし、
HDMIも今までテレビと直繋ぎだったという人は1本余分に買う必要があります。
予算を考える際にケーブル等の付随コストを考慮に入れるのはこの界隈では当たり前と考えられていますが、かように初心者に厳しい仕組みになっている分、店頭での事前相談は必須。

2番目の入力はHDMI2つとコンポーネントが3つ。
全部HDMI1本で出力はできるものの、D3以降のソースを楽しめるのは5台までです。
テレビ側の入力端子がHDMI1本で済むのは本当に助かるんですけど、
入力端子の増加は本体価格の上昇に直結するので致し方ないところ。

□俺の部屋に限った短所を言えば、

・基本的に各種ケーブル類が長すぎるので機器の背面が恐ろしい事に
・アンプ2台とPS3の電源を入れると部屋がサウナ化

ケーブルに関しては、
まず太くて固いスピーカーケーブル(ご厚意で譲ってもらった物)が片方3mある時点で
何とかしなきゃいけないんですけど、なまじ良いケーブルだから買い直す踏ん切りがつかね。
短くしたところでゲーム機の配線がこれまた厄介(特に360)なんで当分は厳しいすね。

2番目の方はもう諦めた。
なあに、かえって免疫力がつく。(夏バテの)

もっと部屋を綺麗に、もっと配線を簡潔に。
これから手掛ける全ての事に意味を見出せる事が分かっただけでも、
このAVアンプが部屋にやってきた事の意義は大きい物なのでした。
しばらくはこの環境で細々とした部分をつめて行こうと思います。