雑記-07/06/30


■今週のネットラジオ-07/06/29
出かけたり色々でほとんど聴けてないんですが一応。

モーソーワーク(第3回)…ますみんの前のめりな企画力とエロスに驚嘆。
喫茶黒うさぎ(第6回)…関係ないけど昨晩のターミネーター3実況伝書鳩に噴いた。
らっきー☆ちゃんねる(第25回)…次回はやっぱり風邪引いてるんだろうか。

DIGITAL COWBOYのHDMI対応メディアプレーヤー発表
待望と言えるHDMI対応も1080pはサポート対象外、デコードチップは前モデルと一緒等、
魅力的なんですけどDVICOのM4100SHとの価格差が見事に性能に反映されているというか
前モデルのような「本気でトップを獲りにきてます感」が薄いのが残念な感じ。
上位モデルの存在を信じて、もう少し待つ事にしますかね。

PS3、アナタはいくらなら買いますか?
すげえビックリした。

それはともかく、適正価格って判断が凄く難しいです。
例えば60GBモデルだと「ゲーム機が6万円」という事実から「=高い」という
動かしようのない判断基準が(メーカー・消費者双方によって)設けられてしまっていて、
・「アプコンの効果が凄い」
・「Blu-rayビデオが見られる」
・「DLNA対応」
事が利点になるとしても、既に判断基準が固まっているほぼ全ての消費者からすれば
「アプコンの効果が凄くてBlu-rayビデオが見られてDLNAに対応したゲーム機が6万円
っつー認識になる。
オマケの要素が如何に豪華で強烈な魅力だとしても、
ゲーム機が6万円」=「高い」という図式は絶対に崩れないのです。

ゲームが好きだったりユニバーサルプレーヤーに興味があったり
アプコンの効果を心底「すげえ」と思ってくれている人たちには
ちょっと頑張ってでもPS3を買って欲しいと思うのですが、
やっぱり広く普及するには値下げとソフトとプロモーションが不可欠ですよね。

値下げとソフトはもう何というかしょうがないだろうから地道にやって欲しいんですけど、
なんか最近記憶に残るCMが全く見られないのは正直やる気を疑いますので、
一般家庭のリビングでPS3が活躍するイメージを「死に物狂いで」作り上げて頂きたい。
現状あらゆる面で任天堂に持って行かれてますし。