雑記-07/06/29


CPS3 Emulator Preview 3 Test version
表示にまつわる修正を施した模様。
他にはセーブステート実装・フルスクリーン時の解像度をiniファイルに保存できるように。

The CPS3 emulation is almost complete. Only the shadow/blending
emulation is missing.

遊べる部分にまつわるエミュレーションはほぼ終了と言った気配。
恐るべき早さでございました。
ま、画像処理に関してはまだまだ改善の余地ありということで。
プレイに支障が出ないから個人的には無問題なんすけどね。

美しい音楽には次世代機がよく似合う 『トラスティベル ~ショパンの夢~』

シナリオ自体は特に突飛さもなく、しっとりと進んでいきます。

ははははは!ははははははは!
「後半衝撃の展開が」とすら入れない辺り、ダントツ優しいレビューだべ!

というか企業サイトとしてはこの辺がちょうど良いかなー。
「ちょっとやろうかな?」って気にさせますもんね。

□体験版のプレー時、綺麗なフィールド画面を固定視点でのみ見せる作りに
かなりの不安を覚えたりもしていたのですが、
自然の景色はともかく建造物はキチンと全景を見せる作りになってて安心したものでした。
独特の色遣いと合わせて「美しい」と表現するにふさわしいHD画像は一見の価値ありすよ。

□これは俺の軽い疑問なんですが、
世界的ピアニストの演奏ってのは使用シーンごとに契約料が発生するんすかね?

いくらその部分だけ高レートで収録しましたーっつっても
ゲーム進行を完全に分断するNHK名曲アルバムでしかマトモに堪能できず、
主要イベントに全く活用されないんではその部分が軽いトイレ休憩になってる気がします。
せっかく販促ムービーではイベントシーンで上手い事使われているのに、
これではもったいないを通り越して悪意めいたものすら感じられますが如何なものかしら?

挙げ句あの説教。アホか。