買い物:11/07/05


日常のブルーレイ 特装版 第1巻 [Blu-ray]
SKMT [Deluxe Edition]

110705_01

ははははどうだ!
2621人目になってやったぞ!

…おほん。
えーと、とりあえず雑感を箇条書きにします。

・なのかわいい
・ポップアップメニューがなーい!今更なにやらかしちゃってんだコラ!
・と思ったららきすたBOXにも無かった(‘A`)延々BGVにしてたから全然気付かなかった…
・まあ綺麗だから良しとする
・なのと博士かわいい
・おおおい0話(6巻おまけのDVD)もHD画質じゃないの!BD出しませんか!
・ノンテロップEDは至高
・随分克明にリアル地図を見せるな…
・チョーさんじゃなかった(‘A`)
・カート引っ張りすぎw好きだから良いけども
・俺もカートやりたい
・おまけのCDは単体で2500円払ってもいいレベル
・でも荒ぶってるところのBGMが無かったのが残念。次に期待
・なのがかわいかった

といった具合。
振り返ってみれば満足度も高い(なのがかわいい)んですが、
じゃあその満足感とパッケージ金額の釣り合いが取れているかと聞かれると、
「CD入れてギリギリ」といった感じなのが返す返すも厳しいところです。
(これで「たんけん日常のまち」にチョーさん出てたら無条件で全巻マラソンしたのにね!)

「買った」「高くて買えなかった」「別に欲しくないから買わなかった」の他に存在する、
「角川の高額パッケージ(かつ2話/巻)商法が気に入らないので意地でも買ってやらない」
という層に対して何の対策も取らないとなると正直かなり残念な状態が続くと思うので、
どうか次の作品では、「これは商品なのだ」という自覚をもって仕様を決めて欲しいなー。

「売れなかったのは作品に魅力が無かったから」と言いたくないんですよ。俺は好きだもの。

□んでSKMTの方。
このPV見て「これだ!」と思ったら即買うべし。

タイトー レトロゲームミュージック コレクション1 シューティングクラスタ

110705_02

とりあえずエンコしてハレーズコメットをみっちり聴いたところ。

ダラ外のBGMが収録されたCDは実質3枚目になりますが、
これまでの2枚(サイトロン版/CD-BOX版)とは音質以前にコンセプトが全く異なります。
この上なくHi-Fiな録音だと思うんですが、ステレオの音配置が前2作を踏襲していないので、
全くの別物として違いを楽しむのが良い感じ。基盤まんまの綺麗な音が良いならこっちです。

VISIONNERZを2ループ収録したのはコレが初めてじゃないですかねw
9分半って凄いな。