PIONEER PREMIERE FESTA ’07


■とりあえずお土産だけ。

070827_01

なんかスパルタ戦士が見えておりますが気にしない!

ということでKUROのお披露目会ことプレミアフェスタ行ってきました。
東京ミッドタウンつー場所もそうですが、
コーヒーだウーロン茶だオレンジジュースだを思う存分飲みながら
まったりと画質を堪能するという快適空間にいささか長居をしすぎてしまった。

んで肝心のレポ、という事になるのですが、
案の定というかどうにも感動を言葉にしづらいな…

070827_02

例えば、これは新しいダイレクトカラーフィルターが如何に素晴らしい黒を表現するべく
最適化されているかという展示。
実際に見ると思わず往来で「はああああなんじゃこりゃあああ」と声を上げてしまう程圧倒的
な黒さであり、プレイヤー停止時の待機画面の黒さ(本当にベゼルと一体化する程黒かった)
も実際に見た時のインパクトは甚大でございました。
その他撮影禁止ゾーンにあった50V型液晶テレビとの比較展示を見てしまうとなんかもう表示デバイス云々をかっ飛ばして映る画像が全く違うという前代未聞のカルチャーショックを受けてしまう事態に。この時点での興奮をできるだけ再現すべく(この辺言い訳です)思った事を特に校正もかけずダラダラ連ねておりまして、簡単にまとめると

・こんなの見た事ねえ!
・すげえ!
なんとしても買わねば!(←地獄の一丁目)

…なのですが、
結局液晶モニタで写真を編集中「コレで見ても違いとかそれ以前の問題だよな」
と思ってしまってどう書いたら良いものやら思案に暮れてしまった。
これ実際に見るしかないよなあ。

個人的にはKUROでグラディウスがやりたい。宇宙空間に吸い込まれそうです。

□もうすぐ店頭展示も始まる予定とのことですし、
もし機会があったらできるだけ実物をご覧頂きたい。
フルHDじゃないとあんま意味が=高い=サイドスピーカーのせいで置き場所に困る
という数多くの困難を抱えた商品であることは正直事実だと思いますが、
そんなネガティブ要素を全部ひっくり返せる程に素晴らしい画質を持ったテレビである事も
また揺るぎのない事実。

とりあえず、俺の腹は決まりました。
もうしばらくは自重しながら頑張らないとな。

□来場者さんが持ってきたパトレイバーのBDを横から見てましたが、
あまりにも綺麗すぎてちょっと気持ち悪かった。あれは家でも見たいわ。

→後日追記あり。