雑記-07/05/08


メガドラ版餓狼伝説2は限界近くまで飛ばしてると思う

遊んだなあメガドラ版(´ω`)
メガドラが火を噴くまでパワーゲイザーを当て続けられる鬼畜仕様で見事な独自性を確保していたものです。とても定価で買うもんじゃありませんでしたが。

これも今出したらどう叩かれるか分かったもんじゃないであろう事を考えるだに、
つくづく現代人には大らかさが必要だなと思う次第。
「これはこれで」と言える心を持っている方が人生何かと窮屈にならずに済むと思います。

□まあ、ハムスターの型落ちMAME流用ソフト群(サンダーワロスでしたか)とかブロークンサンダーがやっちゃった「商売人として/物を作る人間としての大いなる不義理」を許すのかってーとそれはまた違う世界のお話になっちゃいますけどね!
金は良いからときめきを返してくれ!

□あんなに炎上しないやり方もあったとは思うんですけど、
なんか騒ぎが拡大しすぎて叩く側も叩かれる側もみんな揃って前を向いていないのが非常に危険だよなー今。これまでの例を見ても打たれ弱い方々なので、今のペースで糾弾し続けたら絶対に良い方向には向かいませんし、なんだか最悪の結果がちらほら見えてきて何とも…

俺はこのまま頓挫なんかして欲しくないんです。
別の事して待ってますから、その場しのぎの薄っぺらいパッチ当てとかじゃなくて、
まずはどう直して行くのかをしっかり考えてから一つずつ片付けて行っていただきたい。

□「今まで協力してくれた人達の努力を作品にキチンと反映させる」
「(色々な分野の)人を裏切らない」
この2つを守ってなかった結果が先行者ボスと宇宙を漂う多脚戦車なんだと思います。

俺の身の回りにも似たような人間がおりますので何となく理解できるのですが、
DVD同梱のtxtファイル等一連の謝罪文は、「ごめんなさい」と言ってるだけで「その先どうするのか」を明確にせず、言い訳で塗り固めているのが非常にまずい。
(苦笑)はもっとまずい。

まず謝罪に至った経緯を自分の視点から認識して説明するのはもちろん、
作品を改善するためにどの部分から手を付けていくのか、それにはどれぐらいの時間が必要なのかを無理の無い範囲で設定して公表するのが良いと思います。

また、実質商業ソフトの体を取っている以上、
消費者との付き合い方というか守るべき仁義のラインは非常に厳しくチェックするべき。
今回祭りになっちゃった原因がゲームのダメっぷりじゃない事はお分かりかと思いますが、
長崎さんには責任者という立場を自覚した上での、誠意と節度のある発言が求められます。
こうやって考えた時、(苦笑)という表現が如何にあり得ないかが見えてくるはずです。

これまではあんなソフトでもなんとか売らなきゃいかんと考えていたんでしょうから
事前情報を出来るだけ出さないでとらのあなに煽ってもらっていたと思うのですが、
これからはどれだけ隠さずに進捗を報告し続けるかが非常に大切です。

この時点で放り投げる気まんまんだったらこの辺全部無駄になるんすけどね(‘A`)
愛とやる気に期待するばかり。

□そいやテクノソフト総合スレにあった気になる箇所。(→当該

テクノから版権買い取った個人に対して
複数の中堅パブリッシャー(元テクノ関係者在籍のパブリッシャーも複数居る)が
WiiのVC向けに版権取得交渉してる事があると思う。
交渉自体は何処も吹っかけられて交渉成立は難航してるが手を引く気配は無さげなので
旧凸ゲーの版権のように後数年で商業的な版権が復活する目処は付き始めてるらしい。
 


本当ならエレメンタルマスター含めてVC入りという事になったりも。
実現するといいなこれ。

1.8インチの32GBSSDが104790円で登場
たっけえええええ(‘A`)RAID0なんか組んだら21万か!
これが半額になる頃には速度も上がってSATAモデルが登場したりするだろうか。
高まる期待。