雑記:11/09/01


FFFTP開発終了のお知らせ
まだ御殿が今のURLになる前の東京めたりっく時代…
よりも更に前からずっとお世話になっていたFFFTPが正式に開発終了。
これからも当分お世話になると思うけど、とりあえずお疲れ様でした。

ソニーのヘッドマウントディスプレイで“仮想シアター”を楽しむ
麻倉大先生のコメントと渋い写真あり。

タイトー レトロゲームミュージック コレクション3 オールターゲットクラスタ
タイトー レトロゲームミュージック コレクション3 オールターゲットクラスタ(AA)

エレベーターアクション(1983)
奇々怪界(1986)
バブルボブル(1986)
ニュージーランドストーリー(1988)
プリルラ(1991)
バブルシンフォニー(1994)
バブルメモリーズ(1996)

プリルラを延々と再生させてしまいそう。
バブル~がいっぱいあるのにレインボーアイランドが無いのは何かの都合なんだろうか。

ソニー、2画面式などAndroid「Sony Tablet」2種
ソニー、Androidタブレット “Sony Tablet” S/Pシリーズを国内発表 - 9月17日から発売
ドコモ、“Sony Tablet”3Gモデルの通信料金を発表 - 月5,460円の定額など複数プランを用意
多彩な商品群とコンテンツによる“新たなユーザー体験”をアピール
“Sony Tablet” Sシリーズ、発売前だけど速攻「開封の儀」
「Sony Tablet S」は実売約4万5000円から
「Sony Tablet」3Gモデルはドコモから発売 10月中旬から予約受付
Sony、2モデルのタブレット製品を正式発表~スペック強化のXperia arc Sなどの新製品も
公式リリース
Wi-Fi版がもう予約可能なSの商品ページ
ソニータブレットの発売日・価格発表。
ほぼ2週間後にはWi-Fi版が買えてしまいます。

ちょっと今仕事の都合でICONIAタブレットを使ってるんですけども、
Androidタブレットは「どんな専用アプリがあってどれだけ綺麗に使えるのか」が
iPod・Phone/iPadでくっきり分かれているiOSデバイスと比べて死ぬ程分かりづらいので、
まずは「Androidタブレット」というカテゴリ自体に魅力を見いだせない事には
ソニー製だから欲しい~という欲もイマイチわいてこない…ってのが正直なところ。

iPadを前にすると、基本どれもしょっぱいAndroidタブレットの世界において、
どれだけソニータブレットが奮闘してくれるのか、ってのは非常に興味深いんですけど、
「じゃあこれ買います?」と言われたら、
HMZ-T1とVITAを買うので勘弁して下さい」って感じだな!
あとこっそりXperia acroも買ったので勘弁して下さい。

東芝が55インチの裸眼3Dテレビを発売 ー 4K超解像技術を搭載
年内中に出ちゃうのかこれ!4Kテレビがお茶の間に。

東和電子、iPod用の卵型スピーカー「TW-D7IP」

意外なことに音質に違いがある。iPod用「TW-D7IP」の方がクオリティが高い。

ウォークマン用モデルとは接続端子が違うだけじゃないみたい。
今後の進化にも期待。