買い物:19/05/26 – わたてん


私に天使が舞い降りた! Vol.1
私に天使が舞い降りた! Vol.2
私に天使が舞い降りた! Vol.3

気付いたら3巻揃ってたんです!不思議なこともあるものですね!
…というわけでわたてんBD全巻買った。

「ちょっと見たくなった時に見る」用途を定額動画配信サイトが賄ってくれるようになってから結構な時間が経ち、アニメのBDをわざわざ買うなんてよっぽど好きな作品か、さもなくば特典映像狙いの1巻買いぐらいしかなくなったって方も多いんじゃないかと思います。
その流れの中で、1巻あたりの収録話数が増えたのは買う側としちゃ嬉しいところ。だいたい4話収録になってるから、3巻で1クール揃うんですな。

さておき。

全13話+おまけの1話に「可愛い」「尊い」「松本やべえよ」が敷き詰められている「見るクスリ」みたいなわたてんの中でも、BD購入を決めるきっかけになった個人的ベストと言える回がありました。

それが3話。
「みゃー姉のアホー!」の話。

みゃー姉が花ちゃんと乃愛ちゃんに目を向け過ぎるあまり、雑に扱われ続けたひなたのフラストレーションが溜まっていくという展開。類例になるエピソードを含んだ作品は他にいくつもあるんだと思うんですが、俺は上のメガジャンボ寝そべりぬいぐるみみたいになってるひなたを見たあたりで「これ美羽じゃん…」となったわけですよ。

苺ましまろ シーズン1

幸い今はAmazonプライム会員の皆様にご確認いただける環境が整っております!ちゅことで1期屈指の傑作こと5話「そいね」Bパートを見て欲しいんですけど、こっちでは作品一うるせえ元気な美羽が雑に扱われ続けてフラストレーションが爆発した結果、

ガチ泣き。

折笠富美子さんの演技が素晴らしいので10回ぐらい見て欲しい。
俺はDVD買った。今でも3巻だけは手元に残してあります。

で、
普段クソうぜえ元気な美羽が寂しさを前面に出してきたギャップにやられた結果、今でも「そいね」は大好きなんですけど、とはいえわたてんでもそいね展開が来るのか…ひなたのガチ泣きはちょっとな…と思ったところでの

「アホー!」がどれだけ俺の救いになったか。
そら勢いで原作も買うわ。

3巻の特典OVAには「私がお姉ちゃんだよ」という極上エピソードが収録されております(上の画像は3話ですけど)。3巻はひなのあに始まりミュージカル超大作で終わるという至高の1枚ということもございますので、まずは1巻と3巻を買って、せっかくだから2巻も買うという形で末永く堪能していただくのがよろしいのではないでしょうか。
かわいいは正義。そしてわたてんは天使なのだ。

何かのはずみでUHD-BD版BOXが出たらそっちも買う。出して。