買い物:14/06/23-KVD-Z240K


神田無線電機 Wis 高解像度小型プロジェクター KVD-Z240K

140623_01

購入報告がてらメモ。
購入時は1万円弱、今は少し上がってます。

廉価なモバイルタイプとはいえ、プロジェクターが部屋にやってくるのはおよそ8年ぶり。
その間テレビを中心としたシアター構築を行っていたため、

140623_02

引っ張り出してきた80インチスクリーンをAVラックの上に置くという苦肉の策で対応。
このままだとセンタースピーカーが置けないので色々考えないといかん。

140623_03

画質に関しては「購入金額情報とセットで見せるとかなりビックリされる」ぐらい。
片手で握って持ち運べるプロジェクターが最大80インチの映像を出せる
(うちだと距離の関係から72~3ぐらいになりました)インパクトは何者にも代え難く、
この「マジで!すげえ!」だけで値段分の元は取った感あります。

また、本体とACアダプタ、適当に引っ張り出した動画ファイル入りのフラッシュメモリ
(物によってはHDDもいける)、そして適当な壁があればどこでも上映会が可能という
ポータビリティの高さも大変によろしい。なんかの打ち上げや温泉旅行のお供によさそうね。

本体内蔵スピーカーも結構大きな音に耐えうる造りをしていますし、
モバイル用途として評価をするなら100点満点の120点ぐらいあげてもいいぞこれ。
なにより安いのが最高である。モバイルプロジェクターってカテゴリでも5万はするからな…

140623_04

μ’sのラストライブも良い感じに堪能。
いやーここの演出は本当に素晴らしかった。

140623_05

つわけで艦これもやる。
プロジェクターのある生活を送っていた頃と今で大きく変わっている事といえば、
HDMI端子のおかげでPCをテレビに繋ぎやすくなった事、
あとは1920×1080のフルHD解像度が一般的になってくれた事かなーと思っていて、
今ではメインPCのマザーボードにもHDMI端子が付いてますし、
KVD-Z240Kも1920×1080の映像入力を受け付けてくれるから、
PC画面のミラーリングを投射するまでのハードルがすんごく低くなってるんですよね。
スペック上げてーとかモニタ側の解像度を調節してーとか準備が不要なのが有難いです。

140623_06

とはいえ精細感に期待していい製品じゃ無いので(特に画面端はボッケボケになります)、
テキストアドベンチャーを腰据えてやるとかそういう用途にではなく、
アニメなりDVDソースの映像を流すのがいいんじゃないでしょうかね。

140623_08

遅延もかなりあるんで格ゲー大会等に使う場合は留意されたし。

それから、この製品は想定されている使用スタイルが
「目の前に置いて前方のスクリーンに投射する」になっているため、

140623_07

本体冷却ファンはレンズの隣に、
そしてリモコン受光部は本体背面、USB端子の直下にあります。
このファンがかなり気合いの入った音を出すので、静音シアターとか考えない方がよさげ。

また、「値段なり」「性能なり」といった部分でいくつか挙げるとするならば、
レンズに補正機能が無いから投影場所に対する位置取りは正確に行う必要があり、
ズームが無いから大画面で投影するには結構な距離が必要(80インチだと3mぐらい)。
光量45ルーメンってのはあんまりデメリットにはならなかったかな…
明るい部屋だと絶望的ですが、プロジェクターを使うなら部屋を暗くしようって感じだからな。
その分消費電力は18Wしかかからず、全力回転するファンのおかげで本体も熱くなりません。

こういう安くてそれなりに使えるプロジェクターを購入した時、
とりわけホームシアター用途で常用しようと考えた時に、
「これでいい」となるか「もっと良いのが欲しくなる」のかは人それぞれだと思うのですが、
個人的にはどうにも後者になっちゃうな、というのが正直なところ。

051110_04

9年前にLP-Z4(情報がパナのサイトにあるってのが悲しい)で味わった感動を、
現行のフルHDプロジェクターで追体験したいなーと思っちゃうわけですよ。
これとかね。ちょっと考えちゃいますよね。

何にせよ、大きい画面で味わう映像コンテンツは、
コンテンツ自身の持つ魅力にプラスの補正がかかります。
「KVD-Z240Kはモニタ/テレビで見るより迫力があっていいな!」と感じた方がいるなら、
是非ともその感動を入口として、ちょっと良い製品…より色鮮やかでくっきり画質、
それでいて静かなプロジェクターへの足がかりになるといいかな、と思います。

なお、本体サイズがちっちゃいので、

140623_09

うちではベッド脇に立てて(うまいこと立つ)、

140623_10

天井に投射して寝っ転がって見るというスタイルが確立した。
これは寝たきりになれる。買って良かったです。

やったあああぁぁ!!!!かみさまどかのお迎えだ!!!!!!!!
たびさんが円環の理に導かれてしまった。
このプロジェクターは人という概念にすら影響を及ぼすのか。