雑記-07/11/20


SCE、動作安定性向上を図ったPS3の最新ファームウェア
というわけで2.01リリース。
安定性向上に関する内容が大半を占める一方、

HDD 20/60GBの初代PS3のSACD再生機能で、光デジタルからのマルチチャンネル出力ができなくなっている。マルチチャンネル収録のSACDについては、ステレオで光デジタル出力しているようだ。

という事なので、該当する環境(HDMI無しのAVアンプ使ってる人とか)の方は注意して下さい。俺は2ch環境なのでちょっと確認しきれず申し訳ない。

ま、AVアンプ使ってる人は今年の年末が一番の替え時だと思います!(おい)
10万前後のエントリークラスから20万少しのミドルクラスまでまさに粒選りなので、
来年起こって欲しいBDソフトのムーブメントに備えて
今のうちから環境構築に取りかかってみては如何でしょ?

ちなみにPS2アプコン時の動作も安定させたとかなんとか。
あんまり効かなくなってる?みたいな話も出ていたのでこの辺Fixされてると良いすね。

□アップデートの際、パッドを有線接続しなくても良くなってるみたい。
常に有線の俺にはあんま関係無いですけど、これっていつからなんだろ。良い事すね。

FOX、「プレデター」などBlu-ray 3作品を’08年1月発売
プレデターの吹き替え版は、日本語音声が尺足らずなのを承知でねじ込み。
これが通じるならダイハードの野沢版も尺足らずでいいからねじ込んでほしかった(‘A`)

「NiGHTS into Dreams…」 PS2 2008年2月21日発売 3990円
おそらく当時ナイツを愛した人間が最も望んでいたであろう、
サターン版のリファイン移植がPS2で唐突に発表。これは嬉しいけど新作の立場は。

ちなみに絵本付きのドリームパックとやらも出るそうなので期待しときますか。

ダビング10方式の実現に暗雲,私的録画補償金制度を巡る議論が火種に
めも。あとで読みます。