雑記-07/09/14


「うたわれ」と「ToHeart2」の合同イベントがBlu-rayで発売
BD版のみコメンタリー収録という事でDVDを持ってる人も安心って感じですが、
見出しには無い下の記事に俺の心は大きく揺り動かされた!

□Pure -AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-
SACDハイブリッドとCDの同時発売!
普通の音楽業界ですらあんまりやってくれないのにどれだけ本気なんだ!
これは全身全霊をかけて買い支えていくしかないではないかね!

ボーカルにはSuaraがフューチャリングされており、「うたわれるもの」のオープニング「夢想歌」のセルカバーなど、4曲のボーカル曲も収めている。

「Elements Garden」は、「魔法少女リリカルなのはA’s」や「涼宮ハルヒの憂鬱」、水樹奈々などへの楽曲提供で知られ、アニメ&ゲームユーザーに人気のある音楽制作集団。なお、SACD制作にはケイコ・リーなどJAZZのSACD作品にも携わるエンジニアの橋本まさし氏が参加している。

というわけで、名前にこだわる御仁も納得の布陣。
「Suara=SACDリリース」の図式はより強固になってきたな…光の季節も期待できますね。

つか全部11月28日という発売スケジュールも考えてみるとかなり鬼すね。
店頭陳列のタイミング的に若干前後するかもしれませんが、
この1日だけで結構な出費を覚悟…というわけでもないか。基本安いので。

ケーブル端子をせこせこ磨いてお待ちしております!いやーホントに楽しみだわ!

ケンウッド、60GB HDD搭載の「Media Keg」上位モデル
Media Kegの音質を超えられるのは新しいMedia Kegだけ。
ブブカのように自らの高みを目指す愛用中のプレーヤーに待望の大容量+AAC対応版が!

…筐体の意匠による音質調整も行われているだろうから仕方ないとはいえ、
初登場以降ここまで外見が変わらないとそろそろみんなもヤベエと思い出すぞ(‘A`)
イメージ画像を見る限りでは表示フォントが綺麗になっているので、
細かい所でいろいろ変更がかけられてるのは良く分かるんですが、
キープコンセプトもそろそろ大概にした方がよろしいのではと老婆心ながら思ってしまうな。
元がカッコ良いわけでもないだけに、そろそろ勘弁してくれと思うのは俺だけじゃないはず。

それからApple Lossless非対応は結構残念。
転送ソフト側でKenwood Losslessに変換してくれれば言う事無いんですけど難しいのかな。

パワーアンプ部の改変で高出力化も計られている、という事なんですけど、
俺は気にならないものの、「ダサい」と並んでクリティカルな欠点とされる
「再生中のホワイトノイズ」がどれだけ軽減されているかもポイントかしら。
こういうのは気にし出すと凄いストレスになりますし、無いに越した事はないですよね。

GUIデザインもほぼ従来モデルと同じだが、クイックメニューの中に、新たに「アーティストで再生」、「アルバムで再生」項目を新設。ランダム再生時やコンピレーションアルバム再生時などにこれらの項目を選ぶことで、そのアーティスト/アルバム再生モードにそれぞれ切り替わり、そのアーティスト/アルバムの楽曲を、再生している楽曲を起点として順番に再生できる。

これは嬉しい追加要素。
今はアルバムごとにフォルダ作ってその中で再生させてますんで手間が少し省けそう。

とまあ、ここまでの流れで大体の予想は付くかと存じますが、
買うか買わないかって言ったら買うに決まってるだろコノヤロー!
「本体は黒いけど画面をタッチしても意味がありません」と言い続けるんだぜ!

今月下旬って相当急ですけど早めに押さえておくか…
30GB9の時も納期3ヶ月とかアホみたいな事になってたからなあ。

西川善司の大画面☆マニア 第86回
PDP-5010HD特集。

結論は、やっぱり「超すげえけど超高い」。
10万ならまだ頑張れるけど20万違うと妥協点を探したくなりますわな。

俺はこういう所で妥協するとひとしきり後悔した後結局買う羽目になるので
ちょっと頑張ってでもと思ってしまうのですが。