今日の艦これ:14/08/18 – 2014夏イベまとめ


140818_kan_102

コミケを挟みつつ、なんとかE-6までのイベント海域終了。
まだイベント終了まで半分以上残っていますので、
とりあえず現時点で残している「こうやってた」あれこれを書き残しておきます。

なお、全マップを通してキラ付けをしまくったため、
以下の雑感は基本的にキラ付け前提です。

■E-1(ALその1)

140818_kan_001

長良改:20.3cm連装砲/20.3cm連装砲/三式水中探信儀
伊勢改:46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/試製晴嵐
三隈改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/照明弾
那智改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/九八式水上偵察機(夜偵)/14号対空電探
祥鳳改:烈風/烈風/流星改/彩雲
飛鷹改:烈風/烈風/流星改/彩雲

編成と装備はこんな感じ。
全体を通して
「索敵値が高くないとボスに行けない、しかし索敵値を重視し過ぎると火力他が足りない」
という感じに嫌らしく進化したバランス調整が行われており、
偵察機と彩雲と電探をある程度積んだ上でもボスを殴れる戦力が必須になるというしんどさ。
これまでの「好みで適当に選んどけば何とかなるやろ」という状況にE-1からなっておらず、
結果として「今回は最初からいきなり難しい」という声が結構な量上がっていました。

140818_kan_002

上の編成だと夜戦を経由するルートになるため、
太字にした2つの装備をおまじないで入れたらさほど労せず進んでそのままクリア。

振り返ってみれば「やってる最中は大した事無かった」になるんですが、
今回はAL/MI/EXで主力に出した艦娘が使い回せないため「進めながらの試行錯誤」ができず、
とにかく編成と装備を決めてからじゃなきゃいけないってのが個人的に大変面倒でした。
…逆に、事前に準備万端整える課程が楽しいって人はかなり脳汁の出るイベントだと思います。

陣形:複縦→梯形→単縦→単縦
   ※夜戦マップは単縦や複縦等、自分の信じる陣形を選ぶと良いんじゃなかろか。

■E-2(ALその2)

140818_kan_002

時雨改二:33号対水上電探/33号対水上電探/新型高温高圧缶
舞風改 :33号対水上電探/33号対水上電探/新型高温高圧缶
三隈改 :20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/三式弾
那智改 :20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/零式水上観測機/三式弾
祥鳳改 :烈風/烈風/流星改/彩雲
飛鷹改 :烈風/烈風/流星改/彩雲

編成と装備はこんな。三式弾を積める艦に積む必要があります。
最初は「まあ編成変えないでも行けるんちゃう?」とE-1と同編成で適当に進めていたのですが、
上ルートでボッコボコにされてしまったため、駆逐艦x2を投入して下ルートでの攻略に移行。

装備スロットが少ない上に三式弾が必要とあって、駆逐艦は電探搬送係として運用する事に。
有効打とは無縁な状況で「よけろ!よけろ!」と祈るだけのゲームはいささかストレスが溜まる。

140818_kan_004

でもボスは可愛い。

140818_kan_005

E-2の段階で、支援艦隊はほぼ必須になります。
特に駆逐艦入り編成の場合、夜戦前に雑魚を殲滅しないと高確率で泣かされるため、
資源が心許なくても、トドメを刺す際の決戦支援は出しておいた方がいいぞ。

支援艦隊に関してまとめとおすすめ編成例
凄く参考にさせて頂きましたメモ。

道中支援の方は…出しておくと結構楽になるんですが、
「旗艦がキラキラならとりあえず来てくれる」決戦支援と違って色々めんどくさいので、
心と時間に余裕が無い場合は出さずに祈るってのもアリです。
潜水艦相手だと支援砲撃も当たらないしな…

140818_kan_007140818_kan_006

ロリが本気を出して(残り1回という段階になって)以降、
12回連続の道中大破に見舞われながらもなんとかAL作戦終了。
運が味方に付いてない俺提督には大変厳しいマップでございました。

陣形:単縦→単縦→単横→単縦

■E-3(MIその1)

140818_kan_008140818_kan_009

蒼龍改二:彩雲/烈風/烈風/彩雲
飛龍改二:彩雲/烈風改/烈風/彩雲
赤城改 :彩雲/烈風/烈風/彩雲
翔鶴改 :烈風/烈風/彩雲/彩雲
榛名改二:46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/九一式徹甲弾
霧島改二:46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/九一式徹甲弾

雷改 :10cm連装高角砲/10cm連装高角砲/33号対水上電探
電改 :10cm連装高角砲/10cm連装高角砲/33号対水上電探
暁改 :10cm連装高角砲/12.7cm連装高角砲(後期型)/33号対水上電探
球磨改:20.3cm(2号)連装砲/20.3cm(2号)連装砲/33号対水上電探
熊野改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/32号対水上電探
最上改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/32号対水上電探

MI海域は連合艦隊での出撃になります。つわけで編成と装備も2艦隊分。
空母に関しては「君達は何もしなくていい」の心持ちで烈風と彩雲だけを積んだ結果、
道中の航空戦では手も足も出ず全部D敗北。
こんなに彩雲積まなくても大丈夫っぽいので、彩雲を友永隊や江草隊に変えても良いと思います。
実際これだけ積んでもボス前で逸れる事があるので、少し減ろうと結果は変わらない気がする。

140818_kan_010

なお、索敵と航空優勢を取るまでの要求レベルがクッソ高い分ボスがクッソ弱いので、
攻略自体に苦戦する事はほとんど無いんじゃないかと思いますハイ。
E-3は連合艦隊に慣れるためのチュートリアルみたいなマップだと思えば。

陣形:第三(左下)→第三→第四(右下)

■E-4(MIその2)
※ここから先は道中/決戦支援をフル活用しております。

140818_kan_011140818_kan_012

あきつ丸改:烈風/烈風/艦隊司令部施設
赤城改  :彩雲/烈風/烈風/彩雲
蒼龍改二 :彩雲/天山一二型(友永隊)/烈風/彩雲
飛龍改二 :彩雲/烈風改/彗星(江草隊)/彩雲
翔鶴改  :烈風/烈風/彩雲/彩雲
榛名改二 :46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/三式弾

雷改 :10cm連装高角砲/10cm連装高角砲/33号対水上電探
電改 :10cm連装高角砲/10cm連装高角砲/33号対水上電探
暁改 :10cm連装高角砲/12.7cm連装高角砲(後期型)/33号対水上電探
球磨改:20.3cm(2号)連装砲/20.3cm(2号)連装砲/33号対水上電探
熊野改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/32号対水上電探
最上改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/32号対水上電探

大発マンあきつ丸にスポットライトが当たった……と思われたのですが、
「あきつ丸がいた場合、最初下に行く」までのルート固定になっており、
その後すぐ上に行ってそのまま右上のハズレに直行というイライラをたびたび味わう。
正規空母を1隻軽空母に変えるおまじないもあるそうなので、
・ここで軽空母を使ってもE-6に出す分はちゃんと残る
・残らないけどE-6では軽空母いらない(後述の夜戦ルートを使う)
・そもそもE-6行かない/行けない
って方は一発試してみるのもアリです。
俺も結局瑞鳳ちゃんが余ったので、気が向いたらやってみたい。

140818_kan_013

ちなみに、第二艦隊のもがみんを島風に変えたらあっさり終わりました。
編成変えた事に関する効果の程は正直わからん。
なお、E-4でのあきつ丸は妙にパンチ力があるのでそっちも必見でございます。

陣形は、
下から反時計回りになったら第三→第三→第二→第四、
時計回りに上手い事ボスへ行く場合は第三→第一→第三→第四(1回しか通らなかった)。

■E-5(MIその3)

140818_kan_014140818_kan_015

飛龍改二:烈風/烈風改/彗星(江草隊)/艦隊司令部施設
蒼龍改二:彩雲/天山一二型(友永隊)/烈風/彩雲
赤城改 :烈風/烈風/彩雲/彩雲
翔鶴改 :烈風/烈風/烈風/彩雲
榛名改二:46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/九一式徹甲弾
霧島改二:46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/九一式徹甲弾

168改:53cm艦首(酸素)魚雷/甲標的
雷改 :10cm連装高角砲/10cm連装高角砲/33号対水上電探
電改 :10cm連装高角砲/10cm連装高角砲/33号対水上電探
球磨改:20.3cm(2号)連装砲/20.3cm(2号)連装砲/33号対水上電探
熊野改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/32号対水上電探
最上改:20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/瑞雲(六三四空)/32号対水上電探

ここだけ海戦BGMが飛龍の反撃に変わるので「なんか御利益あるだろ」と飛龍を旗艦に。
未だ第二艦隊の編成に「これだ!」って答えが無いようなんですけども、
俺は当時出回ってた「168を入れれば下ルート固定」を気にして168を旗艦に設定。
実際これで8割方下ルートで進行できたんで、それなり以上の効果はあるんじゃないだろうか。

140818_kan_017

ただ、ボスまで一直線ではなく、右下に逸れる事がありますんでその辺の覚悟は必要。
この編成だと下→上→ボス直行のルートは一度も通りませんでした。

140818_kan_016

うちの鎮守府はあまり苦労をせずに突破したのですが、
上下どちらのルートを通るにしても1マス目の潜水艦がえげつなく、
上ルートでは夜戦でボコられる可能性もあるため、道中大破の可能性はそこそこ。

140818_kan_018

E-2報酬の大淀を改造した時に持ってくる艦隊司令部施設を第一艦隊の旗艦に装備させると、
戦闘中大破した艦娘を1隻/1戦引っ込めてくれますので、
特にゲージを削ってる最中はボスまで行きやすくなります。
…ただ、一気に2隻大破すると残った1隻が大破進撃しちゃうので無意味
第二艦隊の旗艦も退避させられません。
また、護衛艦(上では電)はcond値がメチャクチャ下がるので、
連続出撃したい場合は単騎1-1で一発食らってバケツを使う等、留意事項は多めです。

第二艦隊の旗艦は轟沈しないって話もあったけどどうなんだろう。
168が旗艦の間は道中大破を一度もしなかったので確認できず。

陣形:下ルートは第一→第三→第三→第四、上は第一→第三→単横(夜戦)→第四。

 

140818_kan_019

というわけで、E-5クリアでMI作戦も終了。

ある程度覚悟はしていましたが、

140818_kan_020

ここが本当に折り返し地点だった。

■E-6(敵別動艦隊迎撃作戦)

140818_kan_021

北上改二  :53cm艦首(酸素)魚雷/61cm五連装(酸素)魚雷/甲標的
大和改   :46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/32号対水上電探
比叡改二  :46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/32号対水上電探
金剛改二  :46cm三連装砲/46cm三連装砲/九八式水上偵察機(夜偵)/32号対水上電探
千歳航改二 :烈風改/烈風/彩雲/応急修理要員
千代田航改二:烈風/烈風/彩雲/応急修理要員

基本的には軽空母2隻を入れて空母棲姫の待つ上のルートを辿るか、
軽空母を入れずに戦艦3・重巡(航巡)2と大鳳を入れて夜戦ありのルートを通るかの二択。
なんですが、まあなんというか上のルートは

140818_kan_0224

この状況が日常茶飯事な地獄です。
じゃあ上を通らなければ万事OKなのでは?ってーと全くそんな事は無く、

140818_kan_024

まず1マス目から中~大破の危険に晒されるのでどっちみち地獄。
(夜戦ルートは真剣に検討する前にクリアしちゃったので未確認)
三重キラの大和だろうと容赦無くボコってくる軽空母とはいったい…うごごご

で、空母棲姫相手に対空優勢を取れればワンチャンあるかと比叡を妻(加賀さん)に変更するも、

140818_kan_025

優勢を取ろうとダメコン積んでない艦が的確な一撃をお見舞いされるというむなしい結果に。

ここで「攻撃=大破だったらもう戦艦いなくても良いのでは?」と考え、
まずは最終段階に持って行こうと、ゲージを8割ぐらい削った段階で編成を大幅に変える。

・そこから先

140818_kan_022

北上改二  :53cm艦首(酸素)魚雷/61cm五連装(酸素)魚雷/甲標的
羽黒改二  :20.3cm(3号)連装砲/20.3cm(3号)連装砲/九八式水上偵察機(夜偵)/照明弾
加賀改   :烈風/烈風/烈風改/彩雲
大鳳改   :天山一二型(友永隊)/彗星(江草隊)/流星改/熟練艦載機整備員
千歳航改二 :烈風/烈風/彩雲/応急修理要員
千代田航改二:烈風/烈風/彩雲/彩雲

中破でも殴れる大鳳を攻撃要員にしつつ、ハイパー北上様のカットインに賭ける方針。
空母棲姫の攻撃が1回になった事が功奏して、ボスへの到達率がやや上がりました。
(不思議と軽空母にも攻撃が来るようになり、千歳のダメコンは計2回発動)

140818_kan_026

当初は削り切った後で夜戦ルートに移行しようと考えていたものの、
この一撃で「ハイパー北上様ならこのままワンチャンあるのでは?」と考え続行。
そこから3回の出撃を経て、

140818_kan_027

羽黒がトドメを刺しました。
E-2の幼女を仕留めた那智に続く妙高型の大殊勲であった!本当にありがとう!

陣形:単縦→単横→複縦→単縦

ちなみに、

140818_kan_029

E-3からE-6まで、クリア直後の資源とバケツを保存しといたんで貼る。
E-5までの消費資源量をE-6単体が上回っているというこのえぐさ。
(しかもE-3とE-4の間に大淀のレベリングをしている)
ホントE-6は色々(資源と時間と精神を)消費します。頑張れ。

■本当のEX海域へ

140818_kan_028

イベント海域のクリア報酬は全て入手したものの、
例によって一隻たりともレア艦がドロップしていないのでちょっと掘ってきます(白目)
我が鎮守府の戦いはこれからだ! …勝てる気がしない!そもそも捕鯨すらできてない!

「お疲れ様でした」はイベント期間が終了してから。
まだまだ10日以上の時間が残っています。
これから始める人も鋭意攻略中の人も頑張りましょい!俺ももうちょっと頑張る!

■雑感
前回の春イベは各所で「ぬるい」という感想を聞きましたが
(E-5が死ぬほどしんどかったから俺はあんまり同意してないよ!)、
今回はE-1から結構辛口なバランスでしたね。
加えて、連合艦隊という新システムに慣れきっていないこと等から、
未だにこれが攻略の決定版!という情報が出てない辺りも
「難しい」って声を増幅させてる一因になってる気がします。

春イベの時にも感じた再出撃の面倒臭さは今回更に際立っていて、
とりわけ12隻を出撃させる連合艦隊では補給・入渠の機会もこれまで以上。
システムお披露目のサービス難度だった今回ですら資材バケツをもりもり使ったのだから、
これで連合艦隊の方もE-6ばりのエグさになったらどれだけ消費する事になるやら。
そのE-6も「(最短でも)10回撃沈させろ」という結構な耐久値のボスを持ってきましたし、
クリア時の達成感が強い物であった一方、
楽しさより先にめんどくささが来ちゃうイベントだったな、というのが終わってみての感想です。

少なくとも来年のアニメ放映~BD発売まではがっつり展開が続くだろうから、
艦隊これくしょんというゲームの未来も含めて楽しく追いかけ続けられれば…とは思うんですが、
例えばキラ付け後にすぐ編成を戻せるような編成セットを実装してくれるとか、
もうちょっと「めんどくさい」を中和なり緩和する要素があってもいいな。も少し飴ください。