買い物:10/11/26


たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]

101126_01

先行上映会やらネット先行放映やらで散々リピート再生したたまゆらBDとなのはBD査収。
たまゆらの方は2ch環境を存分に堪能しました。やっぱリニアPCMは素晴らしい。

一方のなのはBD。
事前の購買意欲は内容7割納税3割であり、
正直申し上げて画質と音質には特別な期待をしていなかったのです。
映画館で観た時もなんだか輪郭線がぼんやりしていたため、
まあBDっつってもぼんやりしてるんだろうなーと適当に考えつつ、いざ再生させてみたら…

101126_02

もんのすげえ綺麗で鼻汁吹き出しかけた!まるで別物である。

映画だからとグレインをかけることもなく、線が見違える程シャッキリしていて非常に俺好み。
また光ったり爆発したりというエフェクトを混ぜてもコントラスト感は損なわれずと、
予想を遙かに上回る高画質に大興奮してしまった。
こりゃDVD版との画質差はかなり大きいんじゃないかと思います。

んで、普段なら音も良かったですーという話に繋がるのですが、
(今回音質面の評価がすんごい高いんですよね…)
現在自宅の環境は、3D環境に合わせて音声接続を光デジタルにしている関係上、
ロスレスサラウンドを再生できない状態となっております。つわけでこの辺は保留。

リニアPCMステレオは24bit(2.3Mbps)であるため、
5.1chのDTS(1.5Mbps)の方がレートが低いという泣ける状態なのよね…
DTSでも低音の量感は結構なものだったので、ロスレスで聴いたら相当凄そう。
AVアンプを買い換えた時、改めて堪能する事とします。

元々欲しい人はもう買ってるなり予約なりしてるだろうと思うんですけど、
優しい子達の熱く激しく温かい物語は普通に見ても存分に楽しめますので
(ただちょっとふわぁーっとなったりパンツが見えたりするだけだよ!)
「よくわからないけど”なのは完売”ってのだけは知ってる」という方も是非ご鑑賞あれ。
2期(A’s)の方も映画になりますしね。

□おまけなのは

101126_03

ゲーマーズの特典をフルにもらうとこうなります。
自分で買っといてなんだがどうしよう。