雑記:09/08/19-新型PS3


薄くなった 新 PS3を披露!発売は9月の第一週。価格は299ドル、299ユーロ、2万9980円。
ついに薄型 PS3 !
【速報】[Gamescom]SCEEプレスカンファレンスで新型PS3を発表。現行機よりも薄型に,価格は2万9800円で9月の第1週に発売
丑三つ時にも関わらず、かなり興奮してしまったため取り急ぎメモ。
確かに薄く見えるけど結構でかいよねこれw

仕様その他に不明瞭な点が多いので、ちょっと今日は全力で追いかけようと思います。
いやー凄いな!びっくりした!(以下、見つけた後に時間があったらもりもり増やします。)

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)(AA)
はやい。

Entertainment on PS3 has a new look(海外公式ニュース)
国内公式リリース
スペックやら画像やら色々出てた。(国内リリースを追加)

外形寸法    約290 × 65 × 290 mm(幅×高さ×奥行き)

現行モデルの寸法は約325×98×274 mm(幅×高さ×奥行き)。
横と高さが3cmちょい減った一方、奥行きがちょっと増えてます。
正方形って随分思い切ったデザインだよなー。

Removal of Install Other OS feature
The new PS3 system will focus on delivering games and other entertainment content, and users will not be able to install other Operating Systems to the new PS3 system.

(日)他のシステムのインストール」機能の削除
ゲームをはじめとしたエンタテインメントコンテンツをお楽しみいただくことに特化するため、新型PS3®から他のシステムをインストールする機能を取り外しました。

Linuxが突っ込めなくなりました。
要するに、新型PS3ではCodecSys CE-10が使えません。
これまで使っていた人や、これを期にCELLエンコをやってみようと思っていた人は注意。

電源ケーブルがメガネ型になった以外、端子面での変更は無し。
意外と高かった電源ケーブル(AT-PC1000/2.0)が使えなくなってしまった。

コストが大幅に下がった分、画質や音質面では相応の妥協が必要かもしれませんね。
…と思っていたところ、仕様を見ていたら今までと違う部分が。

Audio output: LPCM 7.1ch, Dolby Digital, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD, DTS, DTS-HD, AAC.

現行モデルの仕様だと、

サウンド出力 Dolby Digital 5.1ch, DTS 5.1ch, LPCM 7.1ch, AAC, etc.※1
※1 HDMI出力端子からDolby TrueHDなど7.1chの音声を出力するには、Linear PCM 7.1chに対応した機器が必要です。

今までは「リニアPCMにデコードしますよ」という注釈付きだったTrueHDとDTS-HDが、
正式な対応フォーマットとして明確に記述されているのが非常に気になります。
まさかのビットストリーム出力対応に期待しちゃっても良いのかこれは。

[追記]

※3 HDMI ver1.3aで定義された”Deep Color”、”x.v.Color (xvYCC)” 、“HD lossless audio format”に対応しています。

足されてる!

新型モデルの発売を機に、PS3®の英語表記を“PLAYSTATION 3”から“PlayStation 3”へ変更、本体表面のロゴも(ロゴ画像)に一新いたします。

確か大文字にしたきっかけは「PlayStationは3で完成したから大文字にした」
というくたたんの発言だったと思うのですが、
PS3は「まだ、その域に達していない」という社内判断があったんでしょうかね。

SCE、29,980円の薄型「新PLAYSTATION 3」を9月3日発売
朝っぱらからAV Watchが頑張り過ぎている。
「ファンノイズの低下」という部分に目がいきますが、
比較対象が初代モデルっぽいので油断は禁物。

HDMI方面にも「BRAVIA Syncサポート」という見逃せないポイントが。
BRAVIAのリモコンでPS3の電源が切れるようになる辺り、
今年に入って言われていた「グループ間の連携」が形になってて感慨深いのですが、
「HDMIを弄ったって事は、ビットストリーム出力にも対応してると思って良いのか?」
と期待しながら続きを読んでいたところ、

リニアPCM 7.1chやドルビーTrueHD、DTS-HDなどの音声にも対応している。

どちらとも取れる記述が憎い!リニアPCMデコードでも「対応」とは言えるしな!

SCE、薄型/低価格な新PlayStation 3を発表-ブラビアリンク対応。PS2互換は無し

HDMI出力における、DTS-HD Master Audioなどのビットストリーム出力については現在SCEに確認中だが「従来モデルとの機能的な違いは、他システムのインストール不可、ブラビアリンクの対応のみで、それ以外は基本的に従来モデルを踏襲している」とのこと。

うーむ。

買わない理由は何もない、新型PS3

追記:確認したところ、ビットストリーム対応となるそうだ。

うおおお対応してたー!
いやまあリニアPCMでも問題無いんですけど、こういう細かい進化は大歓迎です。
AVアンプの表示窓にTrueHDとか表示させたくてたまらなかった人にとってはまさに吉報。

新 PS3 (CECH-2000) サイズ比較ギャラリー
リークされた時から思ってましたが、新型のデザインはとことん地味ね。
のっぺりしている上に黒一色だから余計にそう思うのかもしれないんですが、
将来的にカラバリが増えると印象も変わってくるんだろうか。

にしてもアレだな!旧型は石柱で新型は瓦って感じがしますね!(ひでえ)

新プレイステーション3 製品版パッケージ開封 & 実機ギャラリー
HDDは変わらず交換可能。
位置的にドライブの真下となるので、
「HDDとドライブの共振が、画質や音質に悪影響を~」という話にもなりそうです。
こうなったらSSDに換装するしかないな!速度面での恩恵があるかどうかは不透明ですが。

機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX
新型の発売日に颯爽と同梱版を販売するバンナムにスキはなかった。

SCEA、PS2ソフトの後方互換性について「今のところ予定なし」
出来てないんだからこれしか言いようが無いよな。

□雑感
これまでのPS3に対して言われ続けていた
「でかい」「高い」「PS2ソフトを遊ばせろ」という3大要素のうち、
まさか「薄くした」「1万円下げた」と2つも、それも相当なレベルで実現してくるとは。
どうせ下げても5000円だろー?とか完全に見くびってた。本当に驚きました。
定価ベースで3万円を切ったという事は、とても大きな意味があると思います。

8月のゲームソフトラインナップ(ベスト含め6本、うち1本はジャンラインR)に対する
9月の異常な詰め込みっぷり(同17本)といい、
9月3日の新型発売を起点とするSCEの本気っぷりはちょっと凄いな。
ソフトラインナップの更なる拡充を含め、この頑張りが報われる事を切に願います。

個人的には…現時点でPS2互換が無い以上、手元の初期型を手放す事は考えていませんが、
BD/ネットワークメディアプレーヤーとしての買い増し需要は飛躍的に高まった感じ。
これで初期型よりずっと静かだったりしたらメインの座があっさり入れ替わって、
初期型はPS2ソフトとSACDを再生するためだけの機械になってしまうやもしれません。
普通の平日ってのがちょっとしんどいけど、購入を前提に計画立てておこう。

□おまけ:新型PS3のCM
マンモス売る気無し。