買い物-08/10/02


MG-E504(おにぎり)

081002_01

ホワイト?
いいえ、おにぎりです。

個人的に縛りを入れてるわけじゃないんですが、
こと携帯音楽プレーヤーを選ぼうとすると何故か筆頭候補に挙がるケンウッド。
今回のMG-E500シリーズは、
その流れを作るきっかけとなったHD20GA-7の流れを受け継ぐデザインであり、
ああこの意匠を採用するって事は、ケンウッドもフラッシュメモリプレーヤーに
本気で手を入れようとしてるんだな!と考えつつ査収。

microSDスロットの存在があるゆえに想像していたより分厚かったものの、
軽さとボタンの押しやすさは申し分無し。
歴代HDDモデルと比べた時のレスポンスの早さはメモリの恩恵たっぷりで、
液晶サイズが同一のHD10GB7よりも解像度が高いおかげか情報量もギリギリ許容範囲です。
ホワイトノイズがほとんど無いのも素敵。

□…でだ。

俺は直近のモデルがHD10GB7だったわけですが、
それと比べてしまうと流石に差はあるなという印象。
出力の差による音の細さはスペック的に納得出来るレベルなので不満にはなりませんが、
とにかくSupremeの有無による音場感の違いがMP3再生時に顕著に出ますね。
デジタルアンプじゃないっぽい(理由:サイトで自慢してないから)からか、
聴いてて顔がほころぶようなクリアな出音というわけでも無い感じ。
こればっかりはかかるコストの差でもあるので、本モデルで手応えが得られたなら、
メモリプレーヤーの方面でもマイスターエディションを出して欲しいなと思います。

それから以下の2点はファームウエアの改善で直ると信じて強めに言ってしまいますが、
・WAVファイルをギャップレス再生してくれない
・SDカード内の楽曲はレジューム非対応

これはいかんぞ。

特に2番目の方は、電源入れる度にホーム画面に戻される鬼仕様。
※SDカードが入ってても、本体メモリ内の曲ならレジューム効きます。
取説37ページ(PDF)におもいっきり記載があるからそうそう変えられなさそうですが、
これがあると無いとでは本当に評価が変わります。マジで何とかして頂きたい。

液晶の表示も妙に不安定で、操作レスポンスに表示が追いついてません。
この辺は調整次第で何とかなる…んだろうな。期待しております。

本体をUSB接続した時の本体メモリとmicroSDカードへのアクセスの遅さも、
使っているうちに結構じわじわ不満が募りそう。
SDカードはカードリーダーに直接突っ込んだ方が圧倒的に早いので、
こうなってくると本体メモリの存在意義が激しく問われると言いますか、
これから検討してるって人は2GBモデルを買って、
差額でSDカードの容量を増やした方が良いかもしれません。

…まあ、まずはSDカードのレジューム再生に対応してくれないとうっかりオススメもできず。
使い勝手の面で相当な改善が必要な製品すね。
どこにも文句が無ければHD10GB7を処分しようと思ってましたが(重いし)、
こりゃしばらくは併用しつつ様子見って感じかなー。

とりあえず、手元のSDカード(8GB)はこの際無かった事にして、
内蔵4GBをやりくりする方向でしばらく使い倒してみます!
値段を考えればかなり良いんですけどね…

マリア様がみてる 卒業前小景

081002_02

半分ぐらいまで読んだ時点では良い話の詰め合わせみたいな印象。
サッと読んだ後にまったり読み返したい。