雑記-07/07/27


■睡眠不足がいささか深刻化しそうな勢いなので、
気になったトコを簡単にまとめるだけにしておきます。

米Sony、TrueHD/DTS-HD対応の「ESシリーズ」AVアンプ
俺が買ったそばから。
日本での発売が待たれるなこれ。

3300と3200の目立った違いは色とXMBになったシステム周りでしょうか。
このクラスに関しては先走ってもそんなにダメージ無いな…

端子やコーデックが増加した5300と4300も魅力的ではあるんですけど、
これを選ぶならもうちょっと奮発して7000番台の新型に期待する方が良いかもしれません。
きっとS-MASTER PROになるでしょうし。

SCE 平井一夫CEOインタビュー
発言内容は基本的に大きく変わっていませんが、
AVでもGAMEでもなくPC Watchに掲載と言うところが
久夛良木イズムって感じがしますな…

結論をかいつまんで言うと「まだまだ頑張るから気長に待っててよ」。
俺はCDとSACDとDVDとBDで延々と待てるんですけど、他の人はどうかってのが問題だな。

PS3「売上台数」は1Qで71万台 ソニー、「生産出荷」から変更
上に付随して。
頑張る意志はちょっとずつ見せ始めているようです。

にしても、
どんだけ少なく見積もっても300万世帯以上にPS3が行き渡っているはずで、
もうそろそろブルーレイの本格展開を始めたとしても
大きな損はしない所まで来てんじゃないかと思うんですけどね。

せっかくWOWOWなりBShiなりハイビジョンで放映されたコンテンツもあることですし、
キングゲイナーやプラネテスをブルーレイにして出せばいいんじゃね?
今ならよほど興味ゼロでない限り俺が買いますのに!一人かよ。

カーズは11月か…
DVD版は結構すげえブロックノイズが出てただけにかなり欲しい。

“らき☆すた”や“ハルヒ”が多数アップされているため
乗り出したのは角川ではありますが、
ここで指標を作っておくと他のメーカーも参考にするでしょうし、
線引きをどの辺に持ってくるのかが気になるところではあります。

「ユーザー(ファン)の楽しみを尊重」って所がMADにあたるのかね。

まもなくIDE接続のHDDが市場から姿を消すことに
ついにIDE HDDも終焉へ?
仕事絡みでメモ。
保守用パーツとしての需要はまだまだ長く続くだろうから
すぐに無くなるって事はあり得ないとは思うんですけど、
メーカー側が供給を無理矢理止めるって事になると
変換ブリッジの市場が活況を呈しそうですね。どうなることやら。

バーチャルコンソールの8月配信タイトル
E-SWATて!地味なのに味わい深い所を突いてきたな。

コアグラIIと一緒に買ったPCエンジン版グラディウスもすげえ欲しい。
ダブルが2連射なんでレーザーの出番が少ないゲームでした。

でも今回の主役はスペランカーすね(´ω`)買おう。