雑記-09/06/03


SCE、UMDを省き小型化した「PSP go」を発表
PSP新型「PSP go」発表――SCEでも新型デバイス登場
PSP Go正式発表、11月1日発売・2万6800円

公式リリース(リンク先のPDFファイル参照のこと)
写真で徹底解剖!新型モデル“PSP go”をいち早く触ってきちゃいました
事前のリークでダサさに絶望し、
いざ正式に発表する頃にはなんとなく慣れてしまったPSP Go。
まさかこれを狙っていたのだろうか。

個人的にはもっと大きくてずんぐりしたイメージを持っていたんですけど、
利用イメージ画像を見ると笑っちゃう程小さい。これなら全然アリです。
4.3→3.8インチと液晶画面も小さくなっちゃいましたが、
解像度が同一(480×272ドット)って事もあって、精細感が上がって綺麗に見えるかも。
ドットピッチが小さくなる事で、3000で散々言われた縞も目立ちづらくなりそうですしな。
(パネル等々に関する情報がもっとたくさん欲しいところ)

カンファレンスで$249.99という値段が出た瞬間「ギャーたけえよ!」と思い、
それでも日本で25000円を超える事はあるまいと思っていた矢先に提示された
26800円というプライスタグに関しては、「テメこのふざけんな」と叫ぶ一方、
PS3発売当時のアレと比べると、そこまで酷い高値でもないかも、と感じてしまった。
Bluetoothやら内蔵メモリやら価格上昇要因を抱えてますしね…

と同時に、
「あーこりゃ”最初は欲しい人だけ買って下さい”って言いたいんだな」とも。
平井社長もPSP-3000の併売と同時展開を相当強調していましたし、
ソフトのDL購入やMediaGoとの連携等、「Goで出来る事」は基本今のPSPでも出来ますんで、
(Goじゃないと困る事は全然無いように思えます)
まずはSCE以外のサードパーティー製PSP対応ソフトをDL/パッケージの併売にさせ、
次の携帯ハードでUMDの完全撤廃を図るための地ならし的な役割を持たせるのかな、とか。
外付けUMDドライブの発売予定が無く、
「既存UMDソフトを所持している人に対するDL購入時の優遇措置」も無さそうな事から、
(特に日本国内においては)UMDの切り捨てというデメリットをものともせず、
「最新ガジェット」という単語に釣られてホイホイ金を出すアーリーアダプター向け…
要するに、本音ではあんまり買って欲しくないから戦略的な値付けをしてないのかな、
と邪知してしまうのでした。文句があるなら無印買えよ、みたいな。
日本は欧米より1ヶ月遅れての発売ですしね。

DL購入を志向していくにあたって、「特典付き初回限定版」が欲しい人はどうするの?とか、
小売の方々へのフォローはどうしていくんだろう等々考えるべき事柄もありましょうが、
個人的にはUMDを捨てる決断をしてくれたその姿勢を最大限に評価したいし、
発売日に余裕があったら(多少無くても)(あんまり無くても)買っちゃうと思います。

とにかく実機に触れる機会が欲しいなあ。思う存分いじくり倒したい。

ソニー、「PSP go」で使用可能なメモリースティックマイクロ
SanDisk メモリースティック マイクロ(M2) 8GB SDMSM2-8192(AA)
PSP Goで使えるのはメモステDuoではなくあろうことかM2。
いくら最初から16GBが内蔵されているとはいえ、
ここまで来たらmicroSDHCとのデュアルスロットにしてくれよと本気で思った。

Media Go配布サイト
ゆくゆくはこっちじゃないとPC使ってPSストアに繋げなくなるみたいなのでメモ。

新ハード・PSP go発売決定! 新型コントローラも登場したSCEAカンファレンス
速報:E3 2009 ソニー 基調講演
速報:E3 2009 任天堂 プレスカンファレンス
SCEA、プレス発表会「SCEA 2009 E3 Press Event」開催
ソニー、「Wiiリモコン」風のモーションコントローラ試作品を披露
『グランツーリスモ』PSP®版を発表
『グランツーリスモ5』コンセプトムービーを公開
FF14公式サイト
ソフトラインナップの紹介を中心に行われたカンファレンスのレポ群とソフト関係。
(主にゲストに)凄い金がかかってそうだったMSとは対照的に、
トレットンの淡々としたスピーチがメインの構成でした。まーいつも通りでしたね。
任天堂の時はがっつり寝ていたため「血圧計にはビックリした」という話を聞く程度でした。

事前情報の無かったFF14にも驚いたんですけど、
やっぱりPSP版GTが10月に出るってのが個人的には最大のサプライズでした。
GT5に関してある程度の発表があるのでは?という話を小耳に挟んでいただけに、
まさか裏でPSP版をきっちり仕上げにかかっていた(その分5があんまり進んでなさそう)
とは夢にも思っていなかったのです。

俺が山内氏を「殿様」呼ばわりしてからおよそ1年半。
結局GT5の前にポータブル版が発売される事となり、
「まだ満足してねえのかよ殿様!」と思ったりもしますが、
まずは10月8日に発売されるポータブル版をがっつり遊ばせていただく所存。
ムービーで期待が超高まった5の方も、なるべく早いうちに堪能できる事を願っております。

アイ・オー、14,280円の「AVeL Player」シンプルモデル
アイ・オー、エントリーユーザー向けの“AVeL Link Player”新モデルを発売
I-O DATA ネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player」 AV-LS500LE(AA)
ISOファイルがHDDにいっぱい置いてある人向け。
小さくて安いのが素晴らしい。こりゃ欲しいな…

PS3がアクセラセータに。高速H.264エンコーダ「CE-10」
メモ。