雑記-08/08/26


突発的に忙しいので2日まとめて拾い読み。

デノン、126,000円の最上位ヘッドフォン
デノン、天然木ハウジングの最高級ヘッドフォン
メーカーページ
なかなかに本気を出してきた感。
なんだか知らんがDENONとオーテクってイメージがかぶるんすよね…

□アコースティックオプティマイザーを採用した同社のインナーイヤーは
パワー溢れると言えば良いのか低音強すぎと言えば良いのか判断に困る出来でしたが、
同じ技術って事でやっぱり同じ傾向になったりするのかしら。
中高音域のクオリティが維持されたまま低音が伸びるという珍しい体験ができますので、
どこかで一度試聴してみると良いのです。

特に、FM音源との相性はピッタリ。
ドラムの力強いアタック感とギターの艶やかな音色に身を委ねていると、
これ以上の製品を探す必要も無いかなと思えてきます。
まもるくんのサントラ(AA)を買われた人は是非一度聴いてみて下さい。

…と、ここまで普通にオススメしてきましたが、実はクオリアイヤホンが遂に壊れたため、
緊急措置としてAH-C700黒(AA)を買っていたのでした。
この夏こういう「実は買ってました」物件がホントに多いので、
近いうちにちょっとずつ消化していかないといかんな。

ビクターとケンウッドの共同開発第1弾はAVアンプ
エントリーモデル然とした佇まい。

松下、2層BDに24時間録画可能な新「ブルーレイDIGA」
松下、VHS内蔵の3 in 1 Blu-rayレコーダ
未だVHSが現役な我が家の居間は630V一択な予感。

松下、1TB HDD内蔵/YouTube対応の新「VIERA PZR900」
松下、コントラスト3万:1のプラズマ「VIERA」65/58型
オリンピック前に出してあげれば良かったのにと思わざるを得ない高機能モデル。

ちなみに、身近な人に「テレビっていつ買い換えれば良いの?」と聞かれた時は、
「アナログ放送が終わった後にリモコンのボタンが減ったテレビを買うのが一番良いよ」
と答えています。ハイビジョン見たいからって人には現行モデルを薦めますけども。

ペガシス、「TMPGEnc 4.0 XPress」にNVIDIA GPUエンコードを実装へ
あらま魅力的。

ゲート、AVCHDの再生も可能なHDDプレーヤーキット
3.5インチ動画再生機能搭載ハードディスクケース TViX HD
PS3で再生に対応して欲しいと思っている人も少なくないであろう、
ISOとmkvファイルが再生できるプレーヤー。
M4100SHの操作感がどうにも馴染まなくて即処分→DC-MC35UL3に乗り換え、
その後PS3のDLNA再生に落ち着くという流れを通っておりますが、
なんだかんだでネットワークメディアプレーヤーは気になる商品が多いんすよね。

十字キーを改良した新型Xbox360ワイヤレス・コントローラ、10月24日に発売

一見すると従来のワイヤレス・コントローラとの外観的な違いはないが、十字キーの全面的に改良され、入力時の感触の改善、及び32方向の入力に対応したものとなっている。

「認識方向を4倍に増やす=改善」とはどうしても思えず、現時点では不安の方が大きいかも。

まーでもイメージファイトの赤ポッドが自在に動かせると考えるとなかなか。
XBLAでリファイン版がリリースされないかしら。

『雷電IV』Xbox 360版の発売日が9月11日から10月2日に変更
正直にぶっちゃけますが、分散してくれてちょっとありがたいです。

友達がEDGEに
半死人みたいな写真が見たかったものの売り切れ。

加護ちゃんが、渋谷で未成年の喫煙を注意する番組が誕生
はははははは!はははははは!

こういうコンテンツを配信すること自体、あまり例がありません、僕の知りうる限りは。
(話題が古いのでこの後は追記)

ユーザーの役に立つようなコンテンツを配信したと思っているなら、

作品の作り手としては微妙な気持ちだったりしますが

ドーピングアイテムに頼ろうとしていたユーザーに背徳感を抱かせるような発言をするな。
君らはどこにご機嫌伺ってるんですか?もっと自信持ってオススメしなさいよ。

□総プレー時間が40~60時間に至るような長い(ストーリー重視の)RPGを目の前にした時、
クリアが少し楽になるなら嬉しいアイテムじゃないかな、と思います。
後半詰まった時のレベル上げなり、装備買い揃える際の所持金確保等、
かかる時間を短縮するための手助けをしてくれるこの辺のアイテム群。
俺だったら普通に使っちゃうだろうな。

例えばこの概念が進んだ結果、
「要求レベルがクソ高くて事実上アイテムドーピング必須」だとか
「鬼のようにやり込まないと手に入らない超レアアイテムのDLC」みたいな流れになったら
流石にみんなも不満を言い出すと思いますけど、
あくまでもゲーム進行における救済措置として在り続けるのであれば、
そんなに目くじら立てる物でもないんじゃないでしょか。

ニュースが駆け巡った時こそ
「バンナムは今までの(負の)積み重ねがあるから色々言われるだろうな」
ぐらいにしか考えず、実際言われてても別にええやんと思っていましたが、
今や公式に等しいこういう場で、制作者として言い訳をするその姿勢には
正直なところ疑問符つきまくり。

これじゃ「本当は嫌だけど金を取れるからやるんで勘弁して下さい」と言ってるみたいで、
「新しい試み」というより「新しい金ヅル」であると明言しているようなものです。
そこで「少しでも多くの人に結末を楽しんでもらうために用意した」とか
気の利いた事を胸を張って言うのであればまだしも、自分で微妙とか言っちゃってさあ。
レベルアップアイテムに金を出してくれたユーザーを卑怯者呼ばわりしているに等しい。

そのブログの担当者さんも相当説明されていますが、
なんかこう後ろ向きな弁明って印象がありますな。
「遠慮する事はない、しかしこれからも使い道と金額は考えてね」って事で〆。
自信持って頑張って下さい。