雑記-08/03/25


SCE、BD-Live対応のPS3用最新ファーム「2.20」を公開
プレイステーション3 システムソフトウェアv2.20公開、BD Profile 2.0対応
公式リリース
久々の大きめなバージョンアップが来たよ!

現状判明している限りでの嬉しい変更点は以下。

◎BD/DVDビデオのモスキートノイズ低減機能追加
◎レジューム再生機能強化、ディスクを抜いても電源切っても続きからの再生が可能に
◎PSPのリモートプレイ時に音声をPS3から出力できるように(PSPが無線リモコンになる)
○LTHディスクの再生が可能になっていた
○BD-Live対応
○ウェブブラウザの表示速度改善とストリーミング動画に対応(ニコニコは無理な模様)

LTHディスク対応は本当に良く頑張ってくれたという印象。
使うかどうかはともかく、検討段階での死角潰しとして思った以上の効果が見込めるのでは。

モスキートノイズ低減機能やレジューム強化はもう筆舌に尽くしがたい程の喜び。
特にゲーム→BD→DVD→CD(SACD)というドライブ酷使なローテーションプレーが
完全に日常の一コマとなっている我が家の環境では、
今まで以上に気負わずディスクのとっかえひっかえが可能になります。

そろそろSACD再生環境の保護とDLNA再生時の静音対策として、
2台目の購入を真剣に考える時期に来ているような気がしてきた。
もう一段階値下げしてくれれば迷わずホイホイ買っちゃうんだけどな…更なる新型待ちかね。

□BDにおけるモスキートノイズ除去に関する補足。
BDMV形式、要は市販のBDソフトでは適用不可とのこと。
うたわれBD使って効果を確かめようと思ってましたが、DVDで見てみますかね。
(各種環境とソフトを揃えてゴニョゴニョしたらどうなるのかとかは持ってる人に任せます)

それから、個人的に気になるのは、強化されたレジューム機能。
PC辺りだと「10枚まで記憶」とかやってくれてますけど、
レジューム機能が適用されるディスクを交互に再生した場合はどうなるのか、等。

他にも確かめたい事はたくさんありますが、
ほとんどの確認作業をニヤニヤしながら行えるのは本当に素晴らしい。
ホント俺にとっては奇跡で出来たハードだぜ。

バンダイビジュアル、Blu-ray版「ガンダム00」を8月22日発売
1巻は2話で5040円、2巻以降は原則4話で7350円。んー……

よく見ると頑張ってくれてるのは分かるのですが、
やっぱ最初の印象では「高い」って感想が出てしまうな。
ゴールデン放送+グッズ売上が見込める+ガンダム最新作という要素が入ってこの値段だと、
1話のCMでいきなりDVDのリリースが決定するタイプの深夜帯作品がBDになったら
どんだけ壮絶な価格設定が基準となるのかちょっと想像し難いです。
1話2000円前後(うたわれBDがこのくらい)だと嬉しいんですが、さて。