雑記-07/10/28


■まさかの台風接近+まさかの虫さされ6カ所(しかも指先とか酷い場所ばっかり)で
何も出来ずゴロゴロしたまま週末が過ぎていくのでした。
方向キーを傾けるだけで痒さに死にそうになるおかげでGT5Pもできず。くっそー。

そんな中でやってた事といえばGTTVのダウンロード→閲覧。
…と、溜まりに溜まっていた京アニ版KANON全話の消化だったのですがそれはそれとして、
HD画質で配信されたランエボXプレビューと東京モーターショー(TMS)特集は「おおこれなら」と納得できる品質と見応えある内容に大満足……
と手放しで褒めちぎりたかったのですが、

071028_01
せっかくの説明が「GRAN TURISMO TV」のロゴで見えない。
あのなー…

■11/3追記
その後、10/30更新時点にて字幕位置を修正した動画をダウンロードできるようになりました。 
TMSだけのように表記されてましたが、ランエボXの方もキチンと直っておりますので、
公開日にいそいそダウンロードして「アホかー!」と叫んでしまった俺のような人は、
しっかり落とし直して堪能すべし。落としたムービーを消す必要があるので注意して下さい。
制作者の方々、お疲れ様でした&ありがとうございました。補足が遅れて申し訳ないです。

消せないんなら消せないでムービー側で文字の位置を工夫するなり、
でなければムービー再生中は下のロゴを消すぐらいしてください。
こういうどうでも良いところで突っ込みドコロを生み出してどうするんだ。アホか。
ランエボXのスペック表はおろかTMSの公開車紹介文も悉くロゴとかぶっており、
見終わる頃には「おいおいおい」を通り越して殺意を抱くまでになっていたのでした。

山内氏はランエボXやGT-Rを乗り回してスゲースゲー言ってる暇があったら「ユーザビリティ」という単語についてもう少し考え直した方が良いんじゃないでしょうか?こういうのチェックする人材すらも募集しないとダメって事なの?

動画再生中の操作が一時停止/再開と終了しかない辺りはこの先の改善点として充実していくのをまったり待つ事もできますが、この「動画中の文字にロゴがかぶる」問題はGT5P製品版までに必ず直しておいて頂きたい。

ゲーム本編がダメでもこういうトコロがキチンと作られてりゃ俺文句言わないので、
ファンとユーザーをこれ以上ガッカリさせないよう頑張ってください。

→追記
今回俺が心底ダメだろうと思っているのはただ一点。
公開されたムービーが「GTTVのために用意された特別製」であるにも関わらず、
そのGTTVの仕様(消せないロゴが表示される)を考慮した映像が用意されていない
内製のコンテンツなんだから「どう見えるか」のチェックはして下さいねっつー事です。
無断複製防止のためのロゴなんでしょうが、それで肝心の情報を隠すって一体何事なのか。

ま、あの位置は今回の件に関わらず、他の映像でも絶対カブると思いますし、
そもそも画面左上にGT5Pのロゴが常時しっかり表示されているのだから、
製品版の画面構成はもちっと考えて下さればと思います。期待してますよい。

□ちなみにKANONは思っていたより数段良くなってて正直予想外の幸せでした。
原作は一人一人のエピソードだけで完結するお話でしたが、
それを1本のストーリーに紡ぎ直す手際はお見事としか。

ま、東映版に続き名雪涙目の展開ではありましたね…
u_1さんは強く生きてくださればこれ幸い。ちゃんと見ろよ!

□そしてGTTV並に口があんぐり開いてしまったのが、
「単行本作業のため」来年春までの休載が発表されてたトリコロ。
な、何ページ分の作業になるんでしょうか。
いや予告してくれた分だけ親切と言えますが、いやそれにしたって、いやいくらなんでも。