雑記-07/08/02


パイオニア、“圧倒的な黒表現”の新プラズマ「KURO」
コントラスト比20000:1のプラズマが遂に発表されました。
今までパイオニアのフルHDプラズマはチューナー無しの「モニター」扱いだっただけに、
初の「テレビ」が初っぱなから超弩級の性能で登場した事にまずは大きな喝采を。

新パネルに加え、高効率かつ高速安定放電との相乗効果により、黒輝度を1/5に抑制。黒側の沈み込みをさらに向上させ、「シネスコサイズの映画再生時に見られる画面上下の黒帯が、ベゼルと同化するほどの黒を実現した」という。

これは…!

俺の中の様々な感情がかなり大がかりに蠢いておりますが、
とりあえず実物を一度拝んでおきたいところ。
後は実勢価格ですね。店頭売価にポイント等含めて60万円台前半か?
以前の噂で80万弱とは言われてましたが随分安い値段で来たな…

先日の決算発表では「VIERAと比べて価格が5割増し」とか言ってましたが、
正直画質は現時点でも5倍ぐらいの開きがあったと個人的には思いますし、
今回のKUROで更にその差が広がっちゃうんじゃねえのと期待しまくりです。

スペックだけ見れば孤高のチャンピオンなだけに、
実物がスペック通りの感動をもたらしてくれるかが一番気になります。
あーもーとにかく肉眼で現物が見たい!
いや見ない方が良いのか!欲しくなっちゃったら困るな!今でもすんげえ欲しいのに!
(↑様々な感情が大がかりに)

公式サイトができている!
ああもうだめだ。
おれはもうだめだ。