買い物:13/02/18-Xperia Z


Xperia Z SO-02E

130218_01

ざっくり購入報告。

購入から1週間ちょっとが経過したところ。
予約時点から実際に手に取るまでの間、最も懸念していた「5インチ」というサイズですが、
でかいといえばクソでかいんですけど、思った以上に早く手に馴染んだという感じでした。
「握る」から「指の上に置く」へ持ち方を変える事で、
親指の可動範囲が画面全域をカバーできるようになります。あとはアイコン配置の工夫次第だな。

スペック面では特段の不満を感じるところは無い…というか非常に快適であり、
タップ操作からの待たされ感はほとんどありませんな。各種読み込みも非常に快適。

もちろん、現在人生リソースの大半を捧げているモゲマスも大画面で快適操作…
と言いたい所ではあるのですが、

130218_03

左右に余白。
Xperia SXの時から同じなので仕方ない…と言えるわけもなく、
神撃のバハムートに至っては同じ余白に加えてガチャのページ上部がかなりおかしいので、
ちょっとサイゲームスは気合いを入れて直すべきだと思う次第。
モバゲー全部がこうだったら分かるがシステムからして全画面みっちり表示だからな!
このままだとかな子がスリムに見えちゃうだろ

□さて、半年メイン電話として使ってきたXperia SXから、
携帯性を犠牲にしつつZに変えたことで得た最大の恩恵…それは、

130218_02

nasneで録画した番組をコピーできるところ。
なおかつmicroSDカードに突っ込めます。これもうVitaちゃんいらねえな?

130218_04

UI関係のレイアウトはVAIO TV with nasneに近い感じ。
右の矢印が15秒送りなので使用頻度も非常に高いです。

現状のがっかりポイントは、
(2つ上の画像で分かる通り)番組一覧に録画日時が出ないので順番が分かりづらい事だな。
この辺言って直る部分かどうかが微妙なのですが、
活用させる気がまるで無かったConnected Device時代から比べれば、
ビデオアプリの中にクライアント機能を内包しただけでも大幅な進歩だからまあいいか。
今後の機能拡充には強く期待しております。

□SXの時には「まあこっちは(iPhone5と違って)電話メインで使うから」と
マルチメディア機能を活用する機会があんまり無かったんですけども、
いざZをがっつり触ってみると、細々した所ですげえ使い勝手が良くてビックリした。
ウォークマンアプリがFLACに標準対応してたのは分かっていたとしても、
MediaGoにiTunesで作ったALACファイルをそのまま登録→再生できる上、
スマホ等に転送するときにはMP3に変換して突っ込んでくれるなど、
余計な一手間を裏で勝手にこなしてくれるのが素晴らしい。ソニー製品じゃないみたい。

SDカードに突っ込んだ画像もフォルダ単位で確認できますし、
(ギリギリ)手のひら(に収まる)サイズながら1920×1080の解像度を持つディスプレイは
お世辞抜きにめちゃくちゃ綺麗です。オプティコントラストパネルも相変わらず最高ね!

そういえば、Phile-webの記事で気になっていた「iPhone用のイヤホンが使える」ってやつ。
手持ちのMDR-XB41IPで確認したところバッチリ音が出たどころか
再生/停止と曲送り(※)に関してはリモコン操作も受け付けてくれて大歓喜ですよ。
いや正直あと一歩感はあるけども!あとイヤホンの蓋をいちいち開けるのがめんどい。

※リモコンでの曲送りは2回押し(次の曲を再生する)のみ対応。後戻りはできないよ!

□今のところ、これじゃ使い物になりませんよ的な不具合も(液晶の色滲み含め)無く、
トライバンドLTE対応の恩恵はあんまり分からないけど変な回線詰まりも無く、
薄くて速くて綺麗なスマートフォンとして、Zという名前に値する製品だと思います。
なんだかんだで結構いろんな事に使える分、
本体サイズのでかさはあまりデメリットにならないんじゃないかな。

ただし、サイズの好みやらキャリア云々という選択肢の手前に、
「お値段が激烈に高い」という最強のデメリットが立ちはだかっておりますので、
電話として、マルチメディアタブレットとして自分の用途を十全に満たせるか、
その上で8万円前後という価格を許容できるかどうかーという点については、
店頭端末やお知り合い様の実機を実際に触ってから判断すると良いかもしれません。
俺は…勢いで買った事自体は後悔してませんが、機種変は当分したくないですね!

少なくとも1年半は第一線で活躍できる、ホントに良い端末だと思うので、
時間が経って値段が下がってきたら、是非とも検討してみて下さい。