買い物:12/11/06-VAIO Duo 11


VAIO Duo 11 SVD1121AJ

121106_01

名前が素敵な(特にDuoってとこ)VAIO Duo 11日記。
本日時点で既に手元に無いデバイスが多数登場しますが大目に見てね!

■あけた

121106_02

こう見ると巨大タブレットって感じね。
アダプタは色々とコンパクト。スタイラスペンも付いてます。

■並べた

121106_03

まずはVAIO Zと。
厚さはほとんど変わらず。縦横幅はまさに「一回り小さい」くらいですかね。

121106_04

パソコンの次はタブレットとスマホ共を並べる。
でっかいiPadとは(こうやって見た場合の)モニタの横幅がだいたい一緒です。
手元にiPadがある方はサイズ感の想像がしやすいんじゃないでしょか。厚さと重さは倍ぐらい。

■起動

121106_05

こう見るとスリムノートですな。
モニタを開くのは簡単(正面カメラの裏側辺りを垂直に引っ張り上げるだけ)なんですが、
閉じ方が身に付くまでは、変な場所に力をかけちゃったりして少々おっかないかも。
パタパタ開け閉めするだけでもそれなりに楽しいんですが、耐久性大丈夫かなーこれ。

121106_06

スペック構成はこんな感じ。クーポン併用時のお値段は13万円弱。
今回はCore i7が2種類から選べたのでやや抑えめにしましたが、
ちょっと動かした分には不満を感じる事もありませんでした。
ストレージ速度こそVAIO Zの方が速かったけど、これだけキビキビ動けば不満も無いかな。

以下、合間合間にいじくっての雑感。
「よかった」「厳しかった」点を並べています。

□よかった
スピーカーの音質がとてもとてもとても良くなった(VAIO Z比)
・思った以上にタッチ操作がしっくり来る
・思った以上にタブレットっぽく使える
・キーボード、ポインタの操作感は実用面で十分なレベル(VAIO Z比)

何はともあれ、スピーカーの音が割れないのが最高である。
ステレオスピーカー、かつ予想を超えた高音質で、外出先での各種観賞もバッチリです。
正直これが一番嬉しかった。

これはDuo11がどうこうってよりもWindows8が凄いって話なんですが、
対応アプリやホーム画面でのタッチ操作品質は、お世辞抜きに相当高い水準で、
Androidよりも遙かに追従性が良いです。iOSに匹敵するレベルと言っても過言ではあるまい。
これまでにもタッチ操作に対応したWindowsは出てますし、
Windows7でタッチパネル対応PCを使った、という方もいらっしゃると思いますが、
それら今までのOSとWindows8は全くの別物です。本当に使い易くなってます。

起動/終了やスリープ/復帰もそこらのタブレット級のレスポンスになっている事から、
これまでのノートPCとは比較にならないぐらい、持ち運んで使う機会が増えました。
…これが予期せぬ不満を生んでいるのですが、それは後述。

キーボードは「必要十分」という単語がふさわしい感じ。
トラックポイントに見えて実はタッチポインタだった…というオプティカル・トラックパッドは、
これだけだとマウスポインタの移動距離に不満が出て厳しいんすけど、
Duo11にはタッチパネルとスタイラスペンがあるのでその辺を補えるのがいいすな。
どのみちVAIO Zのタッチパッドよりは使いやすいです。

□厳しかった
・ホームボタン(物理)が妙に固くて押しづらい
・音量調整等、ボタンの存在感が控えめ過ぎて正直押しづらい
・可搬性の高さに対して本体のデザインがデリケート

物理ボタンはどれも厳しめ。
ホームボタンは画面を開いた状態だとヒンジ辺りがミシッといいそうなぐらいに固く、
音量調整・ローテーションロックボタンに至っては、どこにあるのかすら判然としない有様。
物理ボタンは存在自体凄く有難いだけに、どうしてこうも押しづらくしたのかが解せん。
慣れれば気にならなくなるって話かもしれないんですが、
この辺はモデルチェンジ(あれば)時の優先課題にして欲しい感じです。

前出の「持ち運んで使う機会が増えてます」に関連する話になりますが、
いきなり言ってしまうと、装着したまま使えるカバーなり、
筐体のエッジ部分を保護する何らかのプロテクターが欲しくなりまして。
気軽に使いたい一方、どこかにぶつけやしないかと気を遣っちゃうんですよね…

□(Duo11とは全然関係無いけど)あかん
・非純正なIME群が実質的にWin8非対応状態で現状使い物にならない
・そのせいでデスクトップ外で動作するアプリに切り替わると多大なストレスを被る

とにかくATOKがフルに動作してくれない事には評価も何も無いな!(→公式
タッチパネル非対応のアプリだとスクロールが出来なくて結構ガッカリしたりもしますし、
ショートカットキーは確かに便利だけど、
METRO UIと従来デスクトップの連携がマトモに出来るまでは恩恵を実感しづらいかも。
IMEを含め、Windows8対応アプリが増えていくのを気長に待つのが一番ですかね。

■まとめ
今この段階では
「Windows8時代のタッチパネルPCが持つ未来と現状の不満を目一杯味わえる端末」
という評価になります。
「パソコンは、ソフトが無ければただの箱」って言葉が胸に染み入るね…

121106_07

公式の製品ラインナップ上でも独自カテゴリに属するDuo11は、
その実一番VAIOらしいVAIOという感じの尖った製品になっています。
Windows8の登場で大きく変わっていくユーザビリティを存分に体験できますので、
もうちょっとソフトが対応して「そろそろかな」となった際には是非ご検討いただきたく。

まずは店頭展示のデモ機をパタパタさせてみて下さい。結構楽しいぞ。

■関連アイテム群
VAIO Duo 11用キャリングケース(VGP-CK1)

121106_08

スタイラスペンが収納できるキャリングケース。
マジックテープがバリバリいうのがちょっとアレですけど重宝してます。

SANWA SUPPLY iPad・iPad2・タブレット・スレートPC用スタンド MR-IPADST9

121106_09

Duo11のモニタ角度が調整出来ない事から
「タブレットモードのままで設置できるスタンドが欲しい」と探した結果がこれ。

121106_10

完璧。
Duo11をお使いの方にはかなりオススメです。