買い物:11/12/21-その2_とらドラ!Blu-ray BOX


とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)

111221_03[2]

長い事待ち望んだ製品がようやく手元に。
パッケージ見てるだけで感慨深いものがあるな…

BD-BOXの日記に合わせてDVD版を買うつもりだったんですけどものの見事に忘れたため、
今回は比較無し、画像1枚だけで簡単にいきます。

111221_05[5]

※クリックすると相応にでかい画像が出ます。
※これは新作映像ではありません。

イベントでの上映は4Kプロジェクタというチート環境だった事もあって、
自室のテレビではどのぐらいの見栄えなのかと少々ヒヤヒヤしていましたが、
結果的には自分の環境でも評価は全く変わらない…
どころかますます見惚れてしまった。
これ本当にアプコンなんですよね?

元々ぼんやりした画作りのカットや、背景の人物レベルに小さくなっちゃうと、
さすがにベチャッとした風合いになるため「あーなるほど」と思うんですが、
ここぞという所では基本的に↑ぐらいの品質に仕上がっているとお考え頂ければ。
シーンによっては「これひょっとして新作映像よりも綺麗なんじゃね?」と思う箇所もあり、
軽く流し見して感想を書くつもりが延々と視聴を続けてもう丑三つ時ですよ。
見始めると止まらねえんだよ!

あのらきすたBOXが発売されてから7ヶ月。
「SDマスターのアプコンBD」というカテゴリーに颯爽と登場したとらドラ!BD-BOXは、
技術と愛と執念の到達点として、後世に語り継がれるにふさわしい逸品となっておりました。
早々に購入して確認→布教するもよし、
誰かに見せてもらった後でセール販売を待つもよし。
とにかく一度、この画質を実際に確認してみて下さい。期待は裏切らないと思うよ。

□余談。
今回日記を書くのに使った画像は、BDで言うと1巻の2話Bパートになります。
原作小説なら1巻のクライマックスにあたるこのシーンを、
電撃大王の漫画版を読んで大ハマリした事が、俺にとっては全ての始まりでした。

BD-BOXが出るまでの経緯に関しては、今更言える事なんか何も残ってませんけど、
今日に至るまでに経験してきた多くの事を糧として、
これからも楽しい事をたっぷりしていけるようにしたい。頑張ります。

…さしあたって、今ここで俺が言いたい事はひとつだけ。

山中Pー!
みなみけBD-BOXまだー?