買い物:10/05/11


堀江由衣をめぐる冒険2~武道館で舞踏会~Q&A [Blu-ray]
ひだま~ぶる×☆☆☆

100511_01

「あー見ちゃダメーああああああああああああああああああああ」
から始まる地獄の10カウントを映像特典でばっちり確認。
ライブ映像は後ほどみっちり鑑賞していきたい。

2作目となったひだま~ぶる×☆☆☆は、
前作と同様、ピュア用途にも全力で応えてくれる素晴らしいクオリティでした。
部屋でまったり(半分寝ながら)堪能するも良し、
夏に向けてのドライブのお供に活用するも良し。

抜けるような青空の下、できるかなって☆☆☆を流しながらの運転とか最高に和みそうだな…
ちょっと予定練らねば。

以下、先月からの分を小出しに。

CLANNAD Blu-ray Box

100511_02

放送版/DVD版との圧倒的な画質差、
そして5.1chサラウンドによる奥深い音場感は、Kanonの時と同様の超絶クオリティ。
よっぽど好きで懐に余裕のある人しか買う事も無いだろうけど、
頑張って大枚はたいた人を絶対に裏切らない高品質がここにはあります。
本編以外の特典(コメンタリー等)を「余分」とばかりに全部切り捨てているのもこれまで通り。

今回画質比較の素材を用意するのがおっくうだったので
(俺は風子を愛でるのに忙しいんだよ!)、
昔モスキートノイズ除去の効果を検証するために保存したOPの文字を使う事にする。
参考:PS3-2.20:雑感

080325_02a080325_02b

モスキートノイズリダクションをフルに効かせた状態。
「まー文字の輪郭がすっきりしてますなあ!」と当時相当な衝撃を受けたものですが、

あれから2年経った2010年、BD版ではこんな感じになりました。

100511_03a100511_03b

風子のヒトデもバッチリです。

さて、アフターストーリーの早期発売に期待しつつ、頑張ってお金を貯めておきますかね!
もうこれより安くなるとか無駄な夢は抱かないでおくよ!

■パーツ一式

100511_04

こんにちはCore i7(930)。
エンコにかかる時間が半分以下になったよ!まさに効果覿面。

CPUとグラボのTDPがそれぞれ先代の倍になってしまったのと、
「電源は650W無いとキツいよ」と各所(店頭含む)で言われた事もあり、
当初の500W使い回し計画をすっぱりあきらめて電源を700Wに新調。
見積り時点よりも各パーツの市場売価が安かった事もあって、
最終的には電源抜きで考えていた予算とあまり変わらないぐらいで済みました。

この後同じメモリ(2GBx3)をもう1セット購入、現在のメモリ容量は12GBになっています。
元気に動いているうちは、この構成で頑張ります。