雑記07/05/10


三菱のいささか魅力的な24.1インチモニタ「MDT241WG」
DVI-DとD-sub+HDMI2系統ってのが途方もなく魅力的。
それでいてD端子(コンポーネントじゃない!)も付いてるってのは、
PC環境が生活のメインになってる人間にとっては
「今すぐ買え!」と言われているも同義なんですけどこりゃまたスゲエの出たな!

横幅558.5mmってのも今使ってる2405FPWとほとんど変わらないので置き換えも楽。
こりゃ遠くないうちに…

という流れを敢えて遮るべく、
「あーコントラスト比が1500:1ぐらいになれば言う事無かったのに!」
という呪文を一日50回唱える事で物欲を抑えようと思います!
夏ぐらいまで出費だけでいっぱいいっぱいなんだよ!(‘A`)

□実際の所、「PCモニタ」としての用途を考える上での上限スペックをきっちりと満たし、
その上で「AVモニタ」として実用に耐えうる入力端子数を持つこのモニタは
買いかどうかで言ったら「買え」となるぐらいの威力を持った物だと思います。
HDMIのデジタル音声信号をDACにスルー出来るってのも素晴らしい。

こう書いてて自分で欲しくなっちゃうのがこのサイト最大の欠点だというのに、
いい加減自己催眠の悪循環を何とかしないといけないのですが面白いからこのままでいいや。
少なくとも7月までは慎ましやかに暮らそう。

ゾルゲ市蔵超先生の「ゾルゲ大全集 下」に「主題歌大全集」が

>超々ゲーム少女ユーゲ UG-909 [作曲:並木学
何やってんだー!

しかも曲目の中に、東洋バフォメット評議会で散々落として聴いた
「8bitの戦士」の楽曲も散見されます。
バフォメットレコードの第一弾CDとしての価値すらも生まれてしまうという事態に
遅ればせながら当方興奮を隠せないわけですが、これ実は大変な事件なんじゃねえのか?

時間が経つにつれてキーボードを叩く指が震えてくるのが程良いリアルタイムっぷりというか、いやもう注文した後でこれ書いてるんですけどムッチャクチャ楽しみだわ!
届いたら何万回聴くか想像も付きません!

何より素晴らしいのは、単品でもサイトロンレーベル並の価値があるCDと
横綱大社長完全収録のぶ厚ーいゾルゲ大全集がセットになって(いやCDがオマケですけど)
販売価格が税込み1899円ってどんなバーゲンプライスでしょうか。
このお得感!貴方のサンダーもブロークンしないというものです!(何だそれ)

□にしても、
世のサンダーフォース信者(含俺)がドリームキャストで文字通りの「夢」を…

 

R720という最高のプレゼントをゾルゲールさんに貰ってから6年と少し。
絶対狙ってないのは分かるんですけど絶妙すぎるタイミングに、
何か淀んだ運命を感じてしまうのは俺の脳が淀んでるからなんだろうか。

なんかこの辺の真っ黒い話題と無理矢理絡めて、
本が売れまくってくれる事を期待しております!みんなも買えよ!

□ちなみに、上巻を発売日に書泉で買って夜中読んだら危うくトリップしかけました。
相応にカオスなので読む前に気合い入れた方が良いと思うよ。